07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-01-19 (Thu)
プルミレポート♪
久々に行ってみちゃいます。
wowow解約しちゃった方、
見逃しちゃった方
遅くなってごめんね。
では、始めますよ~

みなさま、あけましておめでとうございます。
水夏希です。
私は、今年もパワー全開であらゆることに挑戦していきたいと思ってます。
宝塚と水夏希も、
よろしくお願いいたします。

と始まった宝塚プルミエール♪

今回のメニューは
花組「復活」「カノン」
宙組 大空祐飛&野乃すみか 退団発表
星組 柚希礼音&涼紫央&紅ゆずるのマルバツ!!
雪組 「Samourai」・・・他

まずは花組さん
トークは
蘭寿とむと壮一帆の同期コンビです。

まずは、新年のご挨拶を~


あけましておめでとうございます、と、
普通に蘭寿さんがご挨拶してる
隣りで、なぜが大爆笑の壮さん。
蘭「漫才みたいだけど大丈夫?」
笑い続けてますよ、壮さん。

Mizu「何?いきなり漫才?」
壮「いいんじゃない?お正月だから。新春初笑い」
蘭「そうだね」

新しい面を、どんどん見せていきたいという、
お二人共通の意気込みです。
楽曲が壮大で、すばらしいみたいですよ。
お二人の会話中、Mizさまは沈黙。
というわけで、お話は
カットスミマセン

カチューシャのため、地位や財産まで投げ打つネフリュードフ。
それは、愛か償いか・・
結末は、どうぞ劇場へ


ショー「カノン」
カノンとは、メロディが次々と繰り返し追いかけていく
音楽手法のこと。

舞台も、それぞれの個性を生かした
シーンの連続。
蘭寿とむのダンスシーンも満載です。


宝塚の年明けを飾った花組公演。
ぜひお見逃しなく。


次は
大空祐飛&野乃すみかの会見の模様です。

会見後のお二人並んで(合成ですが)
手を振る映像を見ながら、
M「祐飛さんの笑顔が素敵ですね。」と、
呟くmizuちゃんでした。

M「因みに、今の心境を空に例えると?」
大「冬の、キーーンとした寒さの中でスキッと晴れた空!みたいな・・」

M「わぁ~、なんかクールでいいわぁ」

B-的には、低めの声で、ぼぞっとおっしゃる
Mizさまのその一言がクールで素敵に聞こえましたっやっぱり?

現在、東京宝塚劇場では、
柚希礼音率いる星組が公演中です。


星組3人の○と×

けっこう人見知り
涼 柚希 紅
× ○  ○
即効上げる3人

M「はやっ」

涼さん、柚希さんをニヤニヤしながら見つつ、
一言「ちゃうわ、絶対」

大階段を踏み外したことがある

涼 柚希 紅
○  × ○

柚「(紅さんをじっと見つめながら)そりゃ、ありそうや」
涼さんは、顔が真剣に悩み中~で、「踏み外す?」とぼそっ
と言いながら、ゆっくり○

M「日本語だぞっ」
確かに!

正夢を見たことがある

涼 柚希 紅
○  ○  ○

ドヤ顔をする

涼 柚希 紅
×  ○  ○

涼さん以外は即効○

涼さん、また悩んでます。
「ドヤ顔って、どんなんけ?」

M「だから、日本語だってば!!」ですよねっ。

S「もう、よくわからない、次いこっ」

カゼは気合で治す

涼 柚希 紅
○  ×  ×

恐怖体験をしたことがある

涼 柚希 紅
×  ○  ○

鼻歌の定番がある

涼 柚希 紅
×  × ○

Y「(紅さんに向かって)あるぅ?」
M「ありそう~」

プレッシャーに強い

涼 柚希 紅
×  ×  ×

全員、特に、涼さんは顔をしかめてなかなか決まらず
やっとこさ、×

M「うわぁ~ 悩んでるみんな。
はい、オール×」


以上。ここから、それぞれの項目に対してのトークです。

正夢を見たことがある

Y「私がすごく悩んでたとき、3人から、疲れてる夢みたけど、って
mailが来て、劇団に行ったら、白華れみちゃんがちえさんの夢みたんですぅ~。って!
待って待って、元気なかった夢やろ。そういうわけだから、一応神社行きました。」

M「そういうの、正夢って言わなくない?」

確かに!!誰も、突っ込まないのね。

ドヤ顔をする


Y「よくドヤ顔してるで、って言われて、気分でなくても俺様顔してるみたい」
M「なんか、観たことある、そんな顔」
S「ドヤ顔って、超、今語?(ちえさんの顔がすごい事に)そこ?って今思ったでしょ」
うんうん。うなずくちえちゃん。

涼さんは、おばあちゃんっ子だから、ドヤ顔はわからないみたいです。

Y「最近なんかな、ドヤ顔って」
M「そだね、最近ですよ、最近です。」
Y(「紅さんに向かって、)ドヤ顔してや。」

すると、今まで出番のなかった紅さん。
すっごい口角上げて、カメラを睨む。

M「それかっ!」
ナイス、突っ込みです。

Y「意味深やな」意味深なんだ。


つぎは、オーシャンズ11の新人公演です。

M「うぅ~ん、確かに・・・真風さん、あたしに似てるかな。
かっこいい~なんつって!」


似てます?たれ目ちゃんですよね。彼女。
すみれさんの方に近くないですか?と、思いました。
アシックスのCMの歩き方で、わかりますよね、違うなって

雪組「Samourai」

舞台とお稽古場が映ります。
キムの舞台挨拶も。
20日まで日本青年館で。

最後は、「インフィニティ」を見ながらお別れです。

みなさまは、どんなお正月を迎えられたのでしょうか?
私は、久々に家族とゆっくり。
姪っ子にダンスのレッスンつけちゃっりして。
あっ、そうそう、今年のね、目標立てたんです。
ずばり!早起き。
だが、しかし、三日坊主どころかね、一日しか持たなかったんですけどね。
今年も、まずは健康第一で、がんばりたいと思います。

次回は、2月25日。
午前11時10分から。
月組 霧矢大夢中心にお送りしたいと思います。


そして、鼻にかかった声で、ばいばぁ~い
いつも、かわいいですっ。

ということで、レポ終了です♪
おやすみなさぁい

スポンサーサイト
* Category : スカステレポ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-02-22 (Tue)
20日にスカステでOAされた
こだわりランキング♪

第6位に
「ロシアンブルー」の呪文のシーンが
5パターンも連続で流れました♪
こだわりランキングは、
ひょこっと出てくるので、
要チェック
いつもお邪魔してるブロガーさんとの、
偶然にも同チェック
なんだか、勝手に繋がってる感に、
嬉しくなっちゃいました
そちらの情報では、
第9回テーマは「上司にしたい役」、
第10回テーマは「憧れのラブシーン」だそうです。
ちょっと思い返してみようかなっ
笑ったシーンの次回放送は、
2/23(水)13:00~13:30
明日なので、
録画して是非見てみてくださいね。


そして、今日は、2月22日♪
にゃんにゃんにゃん
ねこちゃんの日です!
我が家の
ぴーちゃむ(女の子)とレイ(男の子)を
お披露目♪
ぴーは、もう12年ほどいるので、
おばあちゃん♪
レイは、まだ1歳の誕生日を迎えてないので
まだまだやんちゃな暴れん坊♪

101222_0013~01000100020001左・レイ 右ぴーちゃむ
110221_2156~01レイ君の凛々しいアップ♪

添付データ0925002えっ?お呼び?

070621_0911~0002000100010001ん?.....ト・トラだニャン

* Category : スカステレポ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-01-18 (Tue)
昨夜23時からの
OGエンターテイメントTV NAVI#93で、
スミレ刑事の花咲く事件簿の記者発表の模様が
10分ほど流れました♪

現役の頃と変わらない、シャープさ健在♪
で、ほんと、素敵♪です。

印象的だったコメントをいくつか。
って、全て完璧トークなんですけどね。
なんて頭回転の早い人なんだろうと、いつも感じ、思うのですが、
鶴瓶さん、周辺の徹底取材よろしくお願いしたいですよね
A・ほにゃらら。

宝塚の男役以外のことは初心者なので、
全てのことを一から学びながら、
でも、宝塚でトップをやらせていただいてたことを
誇りに思い、自信に思いながら、
両方の気持ちのバランスをとりながら、
やりたいと。

舞台への意気込みは?
可愛い女子になっては意味がないので、
男役をやってたことを生かせるような
切れ味のいい刑事っぷりを発揮したい。

徳山さんは、うまく編集されてて、
なるほどぉ~。編集の上手さにさすがだなと。

切れ味のいい、がつがつ進んでいくような
勢いのある女性で、女性で(と強調!)
やっていきたい。

とくダネでは流れなかった部分ばかりでした。
次回は、19日です。
お見逃しなく!


1/17 23:00(初回)
1/19 15:30
1/21 11:30
1/22 18:30
1/23 9:00
1/24 23:30
1/27 19:00
1/30 16:30



<呟く>
朝方の呟き、少し感情的だったかも...
しかし、画質に関しては、ずっと心の隅にあって。
樹里ちゃんの番組に至っては、カメラ1台が、
番組終了までピントあまいまま
被写体の後ろの壁にピントが合った状態とか、
今回も、未だアナログだし、
ピント合ってないし
微妙に揺れてるし...
カメラの質と、腕の問題だとしたら、
それこそ問題でしょう~と思いまぁす。


* Category : スカステレポ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-04 (Fri)
お稽古場情報を簡単に~
優しげな表情でほっとしました

と、その前に、
今日は、
13:00から、ロングインタビュー(宙組時代)と、
14:00から、タンゴアルゼンチーノ新公ですよ!

と告知して・・・
本題です。

男役ではなかなかない、
『ロジェ』タイトルロールと、
ながさんの一言に、超高い声で、
意外とないですよね~。と言ったかと思うと、

「凄く、ステキな男性です」と
熱いカメラ目線のながさんに、
(真剣な眼差し・・ねねえ、誉められてますよっ)
と、またもや、難しいワードが出てくるなあ~
といった印象ですね~と
眉間に皺を寄せながら、またもや勉強しちゃいました、私も。
と語るmizuちゃんでした。
(もう、ステキ!すぎでしょ)

インターポール、パリ市警、ビーゼンタール機関、
総合組織、元ナチスの戦争犯罪者が出てくるという
歴史の勉強、またもや勉強・・・って(得意分野!)
今回も、ビデオを沢山ご覧になったそうですよ。
第二次世界大戦の時期の
ドイツの混乱とかフランスとのかかわりとか、
今なお続いてる問題なので、
改めて、歴史は続くんだと思われたそうです。

ナガさんは、追いかけられてる立場だそうですが、
追いかけられてるどころかねえ~~みたいな・・・・ん?
って、 (どうなるの?もしかして?)

とにかく、難しいワードがいっぱいで・・・
その中で見所は?
宝塚にはないような、いわゆる復讐劇なので、
どろどろしたものを想像してしまいがちだけど
その裏にあるもうひとつ伏線を見て欲しいと。

最終的には、
人生において乗り越えなければならない事とか、
受け入れなければならない事とか・・
あるけれども、 (ありすぎですっ)
結果的には、先に進むためのひとつの課題、
乗り越えるべき事柄であったという事なので、
最後にこういう作品に出会って
まだまだ最後に大きなものを受けとめて
乗り越えて行くということなのかと。

(試練ばかり・・・
でも、水ちゃんだからこそ
与えられた作品になりそうですよね。

純愛、恋愛ドラマでもない所が深いと思いながら、
台本を読んだそうです。
自分の宝塚人生と重なる?とながさんの問いに
ではないけど、まだまだ乗り越え、受け止めることがあるな。

(まだあるのかあ、もう十分、十分過ぎると思うよ、
mizuちゃん。)


足かせをはめられて、影がある部分と、
その足かせが溶けるところがかっこいいと。
ものすごく難しい。 (何度も出てくる・・・)また、かっこいいって言われてるのにぃ、
反応がクールなの
まさに、正塚ワールドですね。

一つの時代が終わる
その時代の最高傑作をつくれたら。と〆ています。

『ロックオン』
前半半分できたそうで、
自分が出てる場面は、中に入ってみんなと同じ心境なんだけど、
そうじゃないとこは、
ファンのみなさまの心境で、「おーーーあーーーー」
そう来るぅみたいな事が盛りだくさん。 (なるほど)
プロローグ全員、次の場面も下級生が大勢。
テンポがいい。
音楽のジャンルが幅広い。
サルサ、コンテンポラリーも出てくるそうです。
(金森さぁーーーん)とラブコールしてみる♪

ロックはどうですか?
止める(ロックする)というのがむずかしい。
ロックですよぉと打ち出してるショーなので、
宝塚のロックではなく、
ロックらしいロックをやってみたいそうです。
<ロックらしいロック!>

三木先生から、お客様を鷲掴みにして
引きずり回すほどのエネルギーを出してほしい。
中詰は子供はひとりもいらない。
大人っぽいショーに、との注文があったそうで。

ストーリー仕立てではなく
久々のエンターテイメントショーなりそうです。
また、自分が出てない場面を見ていて、
一人一人が、持ってる引き出しで勝負するのではなく、
どの場面も、自分の引き出し開けて、
これでではなく空の引き出しに、
詰め込む作業をしないといけないらしいです。

新しい雪組の一面を見せたい
80人が大人の男と女になって魅力をお届け。
そして、専科の未沙さん、けいこさん
頼もしいお二人が力強いです。

vol 64 what 宝塚では、
ポスター撮影の模様が。
これが、初アングル
全身のショットが映りますよ。
ドキドキですッ


ということで、
一日、一日確実に近づいていくわけですが、
始まって欲しいような、欲しくないような・・・
時間を止めてしまいたくなるような・・・
逃げてしまいたい位弱気になったり。
そんな複雑な思い、葛藤の毎日です。
気持ちを強く持てるためにも、
日々、時間を大切に過ごしていかないと♪
* Category : スカステレポ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-07 (Thu)
年明けすぐのスカステニュースは、
お正月SPと題し、part1とpart2に分かれて
OAされました。
part1は、
拝賀式から
白に袴姿で、颯爽と歩いてこられる姿が素敵で、
後ろをゆみこさんがぴたっと並んでの登場。

その後、鏡割りの模様が流れました。
ゆみこさんのご挨拶に、
男役として残された日々への決意を感じ、
mizuちゃんのご挨拶にも、
やっぱり愛がテーマなんですね。
雪組を、宝塚を愛する思いが
伝わって来ました。
愛原さんを労わるように見つめる視線が
頼もしい。

雪組コーナーは、白雪四人男たちが語る!!
              <男たちって・・・>
ちぎコマの二人が黒で決めて登場
普段なかなか聞けないお話を・・・・たっぷりと
質問していきたいと
やや緊張気味の二人の後ろから
チラチラ顔を覗かせる二人。
と、その瞬間、ちぎちゃんの後ろからmizuちゃん
コマ君の後ろからゆみこさんが
「緊張してるかな?」って
両肩に手を置いて、おねえさんっぷりを覗かせる
二人。
ちぎちゃん、うわぁ~緊張してますっ、頑張ろう~って、
かわいいっ、リアクション。

よぉく見ると、後ろで、
ゆみこさんがmizuちゃんの袖をひっぱって
(覗いてって)誘導してるのが見えます。
おちゃめな二人


T&K:「よろしくおねがいしまぁす!」
T:「早速、いろいろと聞かせていただきたと思いますが・・・」
<心なしか、声が震えているような・・・ちぎちゃん、がんばれっ>
M:「今日は、ちょっとホスト系ですか?」
Y:「漫才師かって傾向もありますけど・・」
と、お二人の第一声に、
「突っ込ませていただきます」って、
ちぎちゃん、mizuちゃんの胸辺りに、
つっこみポーズ♪

まず、最初の質問は、ちぎちゃんから
台詞を覚える時の場所はどこですか?
M:「どこでもできるんですよね。
でも、最初の頃は、寝るか覚えるかみたいに、
ぎりぎりのところでやってたから、
いろんな場所でやり、
こう、ポチャンといきそうになったり。。。」
Y:「想像ができちゃいますぅ」
って、ゆみこさん、プチうけ!
Y:「わかります。私もポチャン、ぎりぎりに・・・」と言いかける
と、
二人同時に、台本持って、ポチャンとお湯につけちゃうポーズを!
「一緒だ、よかったぁ~」とゆみこさん、
「それはなかったけどぉ~っ」て、あれ?ないの?(笑)
mizuちゃん、お湯につけちゃうポーズは、
こんな感じ?って事だったみたい。
実際は、うとうとってよろけそうになるんだそうです。
<もう、おもしろいっ、かわいいっ、息ぴったり
M:「二人はどうなの?」ってちぎコマに振ると、
雪景色の時・・・と、ちぎちゃんが言い出すと同時に
M:「たいへんだったねええええ」って
眉間にしわ寄せながら、お姉さま風に!
優しいっ
T:「どんな形で覚えても、寝ちゃうっていう・・・」
前後左右にゆれるちぎちゃん。

二人の印象が、雪景色で変わったみたいです。
どう変わったかと言うと、
硬<ちぎ>・軟<コマ>みたいな!印象だったのが、
逆の面、自分の持っていないものを、
バウで身に付けたかなあって、
感じがしたらしいです。
ちぎちゃんも、
お稽古場に入ってたスタッフさんにも、
言われたらしいですよ。
ちぎちゃんは、第一印象と中身が違う!とコマ君。
ちぎちゃんが、パッと見と、中身が違うって!と言いかけたところで
そうだよね、違うんだよね~、知ってる」とmizuちゃんぼそっと。
認識済みなわけですねっ。さすがです!

Y:「お互いが違う面を持ってるから、
M:「いいよねっ」
Y:「それを補っているから
面白いなと・・・」
M:「そういう意味では、私たちもそんな感じだよね。
違う面をもってない?すごく違うと思うんだよね」っていいながら、
ゆみこさんとの境界線を右手で、さくさくっと大きく切るしぐさ(笑)

M:「この間、全国ツアーで思ったのは、
闇雲に景色を撮ってる」
Y:「あれはそうなんですねど、闇雲ではなく、
仰せつかった仕事があったので・・・」
M:「でも、景色とか、すごい撮るじゃん!」
Y:「でも、だって綺麗じゃないですかぁ」
M:「全国ツアーのお仕事は、
生徒の表情を撮るのがぁ・・・」
Y:「・・・も撮りましたけどぉ、えっ?収めたいと思いません?」
と、コマ君に同意を求め・・・コマ君、「あっ、でも、収めたいと思います!
と、その瞬間、mizuちゃんは、ちぎちゃんに、あなたどうなの?みたいに顔を向ける
と、
私は、違うかな~って感じで首ひねり・・
ちぎちゃんは、どうも違うらしいと、確認したのか、
「ここ、こうだよね」とゆみこさんの間を
右手で境界線を引くしぐさ。
M:「ここ、残さないタイプね」
T:「そうですね、心のメモリーに・・・」
M:「あぁ~ねえ」って、
嬉しそうなmizuちゃん。

と、ここで、私からの質問!と
上手く流れをもっていくちぎちゃん。
T:「面と向かって、お互い、男役で、ここは惚れちゃうなってとこは?」
ゆみこさん、迷わず
Y:「あぁ~~全部ですね!!
大きく目を見開き、カメラ目線!
さすがです。
mizuちゃん、ありがとうございまぁすと、テレ入りながら、
そして、
M:「何もかも?」とこれまた大胆発言!
Y:「うん、何もかも!何かわかんないけど、何もかも」
だそうです。
M:「私はぁ~、ゆみこの歌ってるときが好き!<好きって
全国ツアーの時、別荘で一人で歌ってるときとか、余裕綽々で、
TCAスペシャルの時とか、なんかね、うわぁ~って思っちゃう」
だそうです。
うれしそう、ゆみこさん。

ちぎちゃん曰く、二人が、お稽古場で、戯れて・・・(戯れる?
肩を揉んだりして
戯れてる様子を端から見ると、いいなあって思うそうで・・・

ゆみこさんが、肩が痛いなあってしぐさすると、
mizuちゃんが、揉んであげてるそうな・・・・

M:「申し訳なくて。至れり尽せりの心づくしの2番手さんだから。」

Y:「最初は、いいです、いいですって言ってたんですけど、
最近は・・・」
M:「遠慮がなくなってきたよね。」
Y:「ようやくねっ。」
うーーん、いい感じ!

T:「自主稽古が終わって、水さんがゆみこさんに
たらーーんとなってるとこを目撃して」って、
カメラを向けるポーズ。
でも、ゆみこさん曰く、
そんなときも、組子の事を話し合ってるらしいです。
ホントに?
Y:「組のことを前向きにネ。」
M:「そっ!そっ!そっ!」

ここで、コマ君からの質問
ちかさんと、ゆみこさんの男役として、一番のこだわりは?

M:「男役人生が長すぎて、男役であることが当たり前だから・・」
と、ここで、ちぎちゃん、メモを取るしぐさ

男役であることが当たり前!!テロップ
ちぎコマ復唱
M:「自分で無意識でやってることが、それこだわってやってるね、
みたいな事がいっぱいあるかな・・って気がする、自分では。
もっと下級生の頃に聞かれて、真っ先に思ってたことは、
舞台上でのシルエットとかかな、形?ビジュアル?」
T:「振りの一ポーズみたいなことですか?」
M:「うんうんうんん、衣裳の着こなしもですし、顔の角度とか、
振り向きの角度とか、かな」

コマ君「私は、ちかさんが銀橋とかで、パーーンって(ポーズを決める)
この瞬間の角度がすきなんですよ。(と、ゆみこさんと目が合い・・))
ゆみこさんは、正面が好きです」
意外と、気遣いっ子。

M:「ゆみこが決め角度をしたとこ、見たことないね。」
Y:「だから、ちかさんに、角度のこと注意されることが多い、確かに」
M:「拘っているから・・・中詰の時も、目線から、前を向いて・・・
とかって言ったよね」
Y:「細かくね、でも、それは、未だに教わるべきことですけど」

ちぎちゃんからの質問
お互いの相手役をするなら、どんな役がいいでしょうか?
と、昔ゆりちゃん(天海氏のことですょ)
がよく取ってたポーズを。懐かしいっ!

M:「ゆみこが男役で、(私が)娘役?」とにやり
Y:「想像ができない。」
M:「大体からして、娘役をすることが想像できない。」
といいつつも、
M:「なんかね、年齢の離れたカップル」
Y:「えっ、ちょちょちょ・・・・どっち?どっち?どっち?」
かなり慌てるゆみこさん
Y:「上?下?どっち?」
M:「超下・・・よ、下!」
Y:「えぇ~~?そっち?」
M:「うん!お兄さん的な」
Y:「じゃあ、十代でいく?」
M:「あぁ、そうそうそう、その魅力がいいなって思う
何もかも包み込むみたいな。」

実際末っ子らしく、「舞台とギャップがあるよね」とmizuちゃん。
Y:「だって、ギャップNO1に選ばれましたもん。」
M:「あー組子本で。」
Y:「組本で」
と、言いながら、にっこりmizu ちゃんにすかさず
Y:「何?なんか、暴露しようとしている。」
M:「だってさぁ、ジタバタするのって、あんま、なくない?」
と、ちぎちゃんに同意を求めるmizuちゃん
そして、
M:「(この人)するもん」と、ゆみこさん指差し
ちかさんは、地団駄踏まないですよねというコマに、
負けじとゆみこさん、
「見たことありますよ!」
M:「えぇ~~あんまりないよ」というのに、
Y:「あります、あります。」
M:「ほとんどない」
Y:「うん、だから貴重だった」とまあ、こんな調子で、
ちぎコマ、やや置いてきぼりの、水ゆみトーク炸裂でした。

ゆみこさんは、お芝居より、ショーの・・・って言いかけたところで、
M:「D・ダンス?」
Y:「そ・そ・・・(認めちゃいましたよ)
だからぁ」<ゆみこさん、動揺しどろもどろ>
スーツでバリッと決めている人に対して、
大人っぽい女性で・・・・」
M「絡む?」
Y:「うん、(やっぱりマジです)絡んでみたいってことは、想像できるけど、
芝居で想像したら、ないんですよね。」
M:「私、10代で、全然想像してないよ。」
Y:「でも、見ている方は、想像してしまうと思いますよ。」
ですよね~とカメラ目線
M:「うぅーーん、そっか!」と、空を見つめてると・・・
即効
Y:「そっ!」
この辺の
二人のやりとり、おもしろすぎです。

という事で、ちぎちゃんがまとめに入ると、
話し足りないけど、続きは誰ん家で話す?と、
mizuちゃん、ちぎちゃんを向くと、同時に
3人が一斉にコマ君に目線。
コマちゃん家が、どうも有力候補みたいです。
ネコいますけど・・・・

こんな感じで、仲良しトークが流れました。
すごく、いい雰囲気の四人。
B-的には、mizuちゃんとちぎちゃんの2ショットが、
凄く目に新しく、さわやかで、好きな並びです。
久しぶりに何度でも見たくなるような、
楽しいトークでした

* Category : スカステレポ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

はいっ! * by B-♪
ブバリアさん、はいっ、
読みづかれちゃいそうな位、
長文になっちゃいましたけど、
とにかく、10回以上見ちゃう程
楽しいトークでした♪
早く、見て見て!v-221

拍手からのコメントも
いただき、ありがとうです♪
他にも元旦から、
沢山の励ましのメッセージ
ありがとうございました♪
元旦から掲示板覗いてくださって、
そして、一言でもお言葉いただけて、
とってもとっても嬉しかったです♪
励みになりましたv-238
みなさん、ありがとっ!

ちょっとまって[絵文字:e-2] * by ブバリア
B-♪ちゃん!!
これ、録画から文字起こしたの?!!!
信じられな~いv-355

まだCS見てないけど楽しそうなトークv-344
お正月から嬉しいお年玉もらったような…
早く見たい!!

しかし、UPご苦労さまでしたv-425

            ブバリア