07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-14 (Sat)
演劇&エンタメ系 WEBマガジン
「オモシイ」
にインタビュー記事が掲載されました!

INTERVIEW! 『SHOW Beyond the Door』
     水 夏希さん

以下抜粋です
皆さんもいろいろ悩んで葛藤して、ここに至ってるんだなと思いました。
だから、これからも皆で一緒にドアを開けていきたい。 
『これからもどんどんドアを開けていくけど、別のドアに行かないで(笑)、
私が開けたドアで一緒に同じ景色を見ようよ』と思いますね。


別のドアに行かないで
ドキっ

本日
「SHOW Beyond the Door」
祝!初日♪

明日、会えるのが
楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノです。
でも、台風が心配・・・・
スポンサーサイト
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-05-22 (Tue)
超豪華なダンスステージ

と、テロップ♪
約2分間の映像でした。


元宝塚男役トップスター
湖月わたる
水夏希のダンスユニット

そして
天才ダンサー
ラスタ・トーマス
率いるBAD BOYSが
夢の共演♪

BAD GIRLS meets BAD BOYS

湖月「もう、危険な香り満載の、クールな私たち大人のね、ダンスパフォーマンスを
お届けしたいと思っておりますけれども」

水「やっぱり、ホントにダンスって特に、映像で見るより生の体感っていうのが
心沸き立つものがるんで、是非観に来ていただきたいなと思っています。」

120522_0912~0200010001

蒼乃「見てるお客様になにより楽しんで頂きたいと思いますので、
それに(本番に)向けてしっかりお稽古したいと思ってます!」

湖月「劇場にお越しくださったお客様に
私たちのダンスで魔法をかけたいと思います。
劇場に観にいらしてください、お待ちしています。」

120522_0917~0100010001

ダンスパフォーマンスは
凄く楽しみ♪

そして、昨日、初日の感想ですが、
とにかく熱気と、姉妹たちの個性が爆発する舞台でした。

姉妹たちの人生、感情を歌とダンスで綴っていく
心で感じ、ココロで受けとめる
パワー溢れる舞台。

mizuちゃんのダンス力は
水を得た魚のよう~
舞台で、息づき
スポットライト浴びて
動く彼女は最高ですね。

最初、
ん?仕切りっぷりが
澪(カエルの王女様)みたい!!と、
一人でうふふっでしたが


で、

衝撃だったのは、
スカイの大貫さん
彼の存在は知ってましたが、
生のダンスは初めて!

抜群の身体能力と、
みなぎる躍動感♪
もう、釘付けでした。

二人での絡みダンスも観たかったな。
一夜限りなんて、
もったいない。
でも、その貴重な一回を観ることができて、
もう、思い残すことはござらん!って感じかな。
えっ?

袖に入るときに、
mizuちゃんの右肩にそっと手を置いて
捌ける姿を見た瞬間、
年は随分離れてるけど
お似合いだなって。
年下の彼
いいかも。

雪組さんの
安奈ちゃんと、下級生の子お二人が
いらしてました。

今日は、雨が激しく降るそうなので、
ご覧になる方は、
気をつけていらしてくださいね。

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
個別記事の管理2012-04-29 (Sun)
お久しぶり~の更新です♪
ファンミから1週間♪
「女の扱いは私の方が・・・」と、
ハンフリーボガードなみに素敵な
決めポーズ♪の残像が
瞼に浮かんでは消え、
そんな余韻に浸っているうちに
なんと、
FCサイトの画像は盛りだくさん。
TATTOO14のお稽古場情報も、
動画がupされたりと
すっかり、乗り遅れちゃってる、B-♪です。

そんなかめさん状態なわたくし。
昨日は、柏高島屋で行われた
ステーションモール開業20周年記念
ベルサイユのばらの世界の
トークショーに行って来ました。
トーク会場は、信じられないくらい狭~くて。
エスカレーターとショップの間の一角に
無理やり設けられたスペース。
低~いひな壇から、そうですね。
mizuちゃんの長~いおみ足で、
軽く2、3歩跨いだ位の奥行きに
50人すし詰め状態。
狭っ、近っ!!
地元のイトー○○○堂さんのイベントフロアが、
5倍はありますよ!って感じ。
で、早朝組50名以外は、
両サイドに衝立で仕切られたスペースと、
5,6階から、見下ろす形での観覧。
全員立ち見!です。
私は、12時頃
お友達と合流し、
ランチを済ませ~
運よく、下手ブロックに入ることができ、何とも言えない空気感を感じながら、
トークは進行していきました。

服装は、
白いフリフリのブラウスに黒のパンツをブーツイン
ベルトはフェミニンなリボン風。
何連かのネックレスがゴージャス。
髪を緩めにカールさせて、フェミニンな感じでした。
いつもとちょっと違ったのは、
ピンクのリップ。
きらきらと、まるでオスカル様
そのものの出で立ちで
トークタイムは30分ほど。

久しぶりに華やかなベルばらの世界に
浸ることができ
あまりのオーラと、オスカル様降臨といった様に
肩ががちがちになるほど、固まってしまい。
とにかく、美しかった!!の一言幸せな時間を過ごせました。

司会の方が、
水さんにとってのアニバーサリーは?
の問いかけに
連載が始まった年に生まれ
モールが誕生した20年前に初舞台
宝塚に入るきっかけはベルばらと、
改めて、ベルばらとの関わりの深さを
感じたわけですが、
4役を演じたmizuちゃん。
アントワネットの衣装にはテンション上がったそうで、
演じてみたいとおっしゃると
客席からは、
拍手が起きてました。

そして、
オスカルの台詞のサービスも。
みんな
衛兵隊の気分で・・・と言いながら
徐に立ち上がり
手をかざして
「選びたまえ 国王の、貴族の道具として
民衆に銃を向けるのか
自由な市民として、この輝かしい偉業に参加するのか」
瞬時に、オスカル様に・・・
す・て・き・す・ぎ・ます!

最後は、
モール開業20周年記念のお祝いの言葉を
フレーズを文字っていただいて
とリクエスト
躊躇なく、
「20周年おめでとう
これからも いつまでも柏と・・」と、
オスカル風に叫んで
幕。
ちょっと、赤くなりながら照れてたmizuちゃんが、
可愛かったです♪

早朝組、整理券をお持ちの方に、抽選もありましたよ。


どんなときも、笑顔を絶やさず、品格に溢れ
素敵なmizuちゃん。
参加できて、
幸せでした♪

今回は、朝早くから何時間も並ばれても、
7階という高さからご覧になった方もいらしたようです。
下見に上階(5階)に行きましたら、12時の時間で入れず
6階は2、3名入れましたが、高所恐怖症にはとても堪えられない高さで、
声だけでも聞けたらと、
4階の会場に降りました。
私は運よく、前方に行く事が出来ましたが、
身長が高い方の後ろに行ってしまった友人は
顔半分しか見えず…といった状況だったみたいです
こういうイベントは明暗分けますよね。
とにかく、狭すぎました。
有り得ないほど。

かなり鈍臭い私が、運良く、いい場所に行けましたが、
声さえもはっきり聞こえなくて、
ブルーな気持ちで帰路に着いた方もいらっしゃると思います。
なんせ、物凄い人数でしたから
次は、きっといいことがあるはずです。
いいことは、順番に
分け合って、ファン生活、続けていけたら、いいですね。
mizuちゃんと一緒に、歩いていきましょう
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-04-17 (Tue)
BAD GIRLS meets BAD BOYS

4/16(月)CX「プレミアの巣窟」にTAKAHIROさんが出演!
■放送日:4月16日(月)26:05~26:30
■放送局:CX系列局
■内容:TAKAHIROさんの生ダンスにスタジオ騒然!
『BAD GIRLS meets BAD BOYS』のお話も満載です♪
ということで、

昨日の「プレミアの巣窟」
TAKAHIROさんって
ユニークな方って印象~
クニャクニャダンスが
面白くて、トークも楽しい方でした。

トーマス氏カンパニーのダンスは、鳥肌もの。
あんな凄いカンパニーとの共演♪は、
今からどきどき、
水夏希の本領発揮!期待大!!です。

わたるさんと、mizuちゃんの映像も流れましたよ。
わたるさんは、
DVD「ザ・ストーリー・エレクトリックシティ」より
mizuちゃんは、
舞台版「スミレ刑事の花咲く事件簿」DVDより、
ミニライブが少し。

トーマスさんのインタビュー♪

BADGIRLSの印象を、
演技だけではなく
自身の体を知り尽くした素晴らしいパフォーマーでもあり
エンターテイナーであると感じました。
との事で、
21世紀のダンスパフォーマンスの中でも
新鮮味溢れる舞台になるでしょう。と・・・

もっと
大々的に、宣伝してほしいですよね。

今朝は、フジテレビ
ノンストップで、音校生100期生の入学式の模様が流れました。
夏目雅子さんの姪っ子さんが入学されたんですね。
男役だそうです。
で、
彼女が憧れているOGが
なんと、瀬奈じゅんさん。
その彼女のオファで
瀬奈さんの出演が実現したそうです。

久しぶりに見ると、
女優の 美保純さんにそっくり。
ふっくらして
現役の頃のイメージとは
随分違う印象でした。


* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-03-23 (Fri)
続・王子ファンミの報告です♪
思いもよらず
王子ファンがいらしてくださってて。
昨日、
メールフォームと、コメント欄からメッセージをいただき
(ありがとうございますぅ
Part.1は拍手8も
もう、すごく嬉しくて♪
ここには、
もう書くのやめようかなぁと何度思ったことか(笑)
諦めないでよかったっ!

ということで、
レポに入りますが、
順不同なので、あしからずです。

11月公開の「終の信託」のお話がありました。
周防監督の作品です。

今までと違う雰囲気で
すごくいい演技ができたそうで。
大沢たかお応援してよかったと思わせる作品だそうなので
楽しみですね。
なんでも、すごく切れがいいそうですよ。

で、年末に
なんとめだかを飼ったというお話。

今では、金魚も4匹いるそうです。
めだかを飼ってから、人生激変したそうですが、
玄関においてあるみたいですよ。
最愛の友として可愛がってるそうです。
お水の入れ替えのお話も
可愛かったなぁ。

そして、
NHKのフローズンプラネット撮影のお話。

「JIN」の撮影も終わる頃にオファがあったらしく
南極は興味があったので
是非!と乗り気だったようです。
出番は少ないみたいですが。
あくまでも、案内役としての、ナビゲーターですね。

8月にも地上波でやるそうですが
これは、カット版だそうです。

舞台中央に
大きなスクリーンがあって、
南極のお話が、暫くありました。
もう、楽しそうに
お話なさる様子が
ほんと、少年のようで。

カメラを持って、ご自身で撮られた写真を元に
帰国後、友人らにお話したかったみたいなのですが
誰も聞いてくれなくて・・・と、
急にいじける王子。
で、これはいい機会だと
ファンミで話せることがね。
すごく嬉しそうに、話しはじめるわけです。

氷山の話とか面白おかしく話されるんですよね。

氷山が動く様を説明するとき
氷山って、黙ーーって
勿論しゃべりながら泳いでるわけじゃないんですけどね。(そりゃそうです<笑>)
黙ってゆっくり動いてるんです。
とかね。
突然ひっくり返ることもあるらしいんですよ。
まさに、死と隣り合わせな危険な撮影だったんですね。

ペンギンのお話も面白くて
5メートル以上は近づいてはいけないらしいんですけど、
その、5メートル以上?以内?以上?以内?って
しばし混乱。
このときの、?マークが飛び交ってる様子、
うちの姫もたまにありますよね。
そっくりなんですよね。
5メートル以上ってことで、解決なさったよう。
?が飛び交ってるときの王子が
ほんと、めちゃ可愛いんですよねえ。

ペンギンたちは、人間の怖さを知らないので、
とことこついてくるんですって。
その様子を説明してる王子が
とてもキュートでした。
ペンギンのまねもしちゃって。
姫も、ペンギンになるときありましたって?
下級生の頃

20分近くお話されていたかな。
途中、僕の自慢話疲れました?
もうちょっとで、終わりますので、
すっきりするんで。
とか言いながら、
話は続いていくんですよね。

で、話し終わり、拍手。

その拍手にも突っ込み入れる王子。
拍手が疎らだった・・・
ほっとしてるんでしょう。
とかね、言ったりして。

で、急に
みなさんに発表しなきゃならないことがとか
言い出すので、
なんだろうと、身構えると
実は、僕、お肉が好きなんです。

はぁ~?
ですよね。
もう、何かと思うじゃないですか。

みんな知ってるよ!状態だったみたいで、
爆笑の中、
なんで笑ってるの?って。
ほんと、面白い~

このお肉のお話は
かなり面白いので、
後ほどまとめることにして

ここで、
ツイッターからの質問・・・・(他の日のレポから~)
とても、興味深い質疑応答だったので、
載せさせていただきました

「役を演れって言われてできるか?」

できない。
演れって言われて演る演技は学芸会以下のものになる。
そして、
役の魂が離れたら戻ってこない場合もある・・・


「五衛門」「サイゾウ」「仁先生」
どれが一番自分に近いと思いますか?

「サイゾウ」かな。
仁先生は近くない。だから疲れるのかな・・・


「幽霊はいると思いますか?」

「いると思います。」
肉体で終わるとは思わないので、死は怖くないと。。。

「男にとって一番大切なことは何だと思いますか?」

「う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん・・・・
う~~~~~~~~~~ん・・・ 
最後に腹を括れるかじゃないですかね」


「女性に求めることは?」

「う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん
そうだな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~・・・
古いかも知れないけど、家を守って欲しい」

素敵な人だ、やっぱり!

「金魚やめだかに名前をつけてますか?」

「名前はつけてないけど、・・・僕、水槽掃除が好きなんですよね!
で、掃除するとき別の容器に移す訳だけど
そのとき、寂しがるといけないんで「ほら、こっちで洗ってるだけだよ~」って
移動してあげる」

これです。
金魚のお話。
ねっ、素敵でしょ

「一番リラックスする瞬間ってどんなときですか?」

「次の質問もつながるんだけど、
それが一番リラックスしてる瞬間かなぁ・・・」

金魚は癒しなんですね~

part.3に続きます。

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |