11≪ 2008/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-12-21 (Sun)
2009年の幕明けです♪
今年は、元旦の口上から始まりますね~

今年も、B-なりにマイペースに
続けていけたらと思ってますので、
よろしくお願いしますっ

miyuさん、コメントありがとう♪
今年も、無償の愛
mizu君についていきましょう

magic!をノックしてくださる皆さんに
たくさんの愛と幸せが訪れますように~

スポンサーサイト
* Category : 2009年
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

今年も一緒に~ * by ブバリア
あけましておめでとうございます。
B-♪ちゃん またまた素敵に衣替えなのね~
いつも ありがとう!!

今年からの年2回公演も楽しみですね~
それになんと! 
公演プログラムの表紙が主演の写真に復活です。
こちらも楽しみ!!

magic!のみなさま
今年もよろしくお願いします。

ブバリア


これからも~♪ * by こっぺりあ
明けましておめでとうございますv-263
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
ボケボケの私は、いつもB様に助けられています。これからも情報発信をお願いします!
miyu様、おとめv-237そうですよねっv-237今後も楽しみが目白押しですね~♪

ありがとう♪ * by miyu
B-♪ちゃん、今年も1年ありがとう
可愛いジョルジュで幕を開けた2008年も、もうすぐ終わりだね~
今年もmizuちゃんの計り知れない魅力に圧倒された1年だったね
2009年はいよいよ95周年!
元旦の口上からスタートだね~
ミーチャにも、すぐ会えるし、ZORROに、「おとめ」の表紙…
新たな出会いに胸ふくらませつつ~
2009年が全ての人にとって、幸多き年でありますように…
来年もよろしく~です

個別記事の管理2008-12-19 (Fri)
2008/12/19
雪組 東京特別公演『カラマーゾフの兄弟』
        前売券の発売状況について(追)
公式

各プレイガイド<電子チケットぴあ・CNプレイガイド・ローソンチケット・
          ACTオンラインチケット>
共、発売予定枚数を終了致しました。



* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-18 (Thu)
宝塚アドベンチャー・ロマン
ZORRO仮面のメサイア』のポスターが、公式にUPされました。
ZORROポスター

想像通りにゾロ様は、素敵です・・・
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-13 (Sat)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
カラマーゾフの兄弟 公演期間:12月13日(土)~12月25日(木)

     祝! 初日
    
  
♪おめでとう♪

7時から、Now On!です~


雪組・水夏希、公開稽古難解作でも主役を好演

スポニチ(13日付)
12日行われた公開通し稽古の写真です♪
見応え十分のパフォーマンスと〆てあります

髪型がイメージと ・・・・

 男女の愛憎や家族のあり方など、多彩なテーマを描いた
露の文豪・ドストエフスキーの小説が原作。
今作は歌をふんだんに盛り込み、わかりやすさを意識。
登場人物の多い難しい題材を、限られた時間でまとめ上げた。

 トップの水夏希は、粗野で乱暴ながら、
少年っぽい魅力をたたえるカラマーゾフ家の長男・ドミートリーを好演。
「“宝塚でもこれだけできるんだ”というきちんとした芝居にしたい」
との意気込みどおり、見応え十分のパフォーマンスを見せた。


スポニチ(14日付け)

 水は直情的で荒々しいが、半面、ナイーブなところもある難しい役に
柔軟な役づくりで挑み、これまで見たことのない水の新たな男役像を作り上げた。
水の代表作のひとつに数えていいだろう。
後半、獄中生活の後、無精ヒゲで登場するあたりはなかなか。
歌、ダンスにも”ため”の魅力が随所に見られ、充実感を漂わせた。

今の雪は芝居をやらせたくなる充実した組だなと納得。
前回の正塚作品もどっぷり芝居に重みをおいた出来であったし
今回も言わずもがな。

しかし水という人は、さまざまな役を自分のものとしてとらえられる
役者だなーとつくづく。
一言で語るには難しいほど中身のともなったスターさん。
宝塚には珍しいほどの役者だと思いました。
 

いつもの
藪さんらしからぬ・・・いえ、
でも、気づくの遅くない?




雪組 シアター・ドラマシティ公演時間
○雪組 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演(2008年12月13日~12月25日)   
   『カラマーゾフの兄弟』
  
   第一幕  1時間05分
     
   ‐幕間‐    25分
 
   第二幕    1時間

※公演時間は、幕間を含めまして2時間30分の予定です。
* Category : おめでとう
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Re: 「衝動」の開幕♪ * by B-doro
スクリーン映画のように始まる舞台・・・v-265
想像しただけで、ドキドキっv-238
母性愛をグルーシェニカに求め歌うミーチャの声
早く聴きたいなあ~

ナウオンで、斎藤氏がmizuちゃんの事を
こんな風に・・・
『クレバー(賢い)な子だと思います。
  <冷静で狡賢いとのニュアンスも>
入団した当初からいろんなことに敏感で、
雪のリーダーになって、
上級生から最下級生からまでの尊敬を集める
頼もしいトップ
アクアと平行しての活動も手伝っているのか、
プロ意識の高い女優
今の彼女と、雪組と、
仕事ができる幸せを痛感しています。』

作品毎に、大きく成長を見せてくれる
            mizuちゃん率いる雪組
過剰にv-237v-236ついていきましょう~

「衝動」の開幕♪ * by miyu
B-♪ちゃん、遅くなりました~
かなり箇条書きですが、報告第1段を~
初日から3回観てきました
開幕はまるで映画のようです
スクリーンに主要メンバーが、本のページに名前と写真が写し出されページがめくられていきます
開演アナウンスが流れると紗幕の向こうにミーチャの姿が
プロローグはミーチャの裁判の場面から始まります。
そして出演者全員の歌とダンス
物語はカラマーゾフ家に全員が集まる場面からのスタートです。
ミーチャはもちろん遅れて登場父親フョードルに怒りをぶつけながらの登場です。
1幕は、原作をかいつまんでつなげてる気がしないでもありませんが、
原作の文字だけの表現に、息を吹き掛け何倍にも魅力的に存在しているミーチャは、本当に素敵です
原作にはない、お茶目で可愛いミーチャも見れますよ
木の影で、弟のアリョーシャとリーズのやりとりをニヤニヤ見ていた後にアリョーシャをからかう場面があるのですが
思わず顔がニヤけてしまいます
とにかく、水ミーチャは純粋で優しく、心が美しい~
母親を思い描きながら、歌う優しい歌声が、心に響きます
最後は、なんで、こんなに潔くて、カッコいい奴なの~って感じ
ラストシーンは毎回涙してしまいますが、心が洗われ、浄化される気がします。
フィナーレは全員、白と黒の衣装で、ロシア民謡をスピーディーに歌い継いでいきます水ちゃんが登場して全員でのダンスが素敵なんです~
手の平を使って、雪が舞い降りる振りが、ツボだったり
他の登場人物のこととか、まだご報告することはたくさんあるのですが、長くなりましたので、まずはこの辺で~

個別記事の管理2008-12-12 (Fri)
≪12月の新刊・新譜案内≫
12月5日
水夏希「Photographie」(DVD)

12月13日
雪組シアター・ドラマシティ公演プログラム「カラマーゾフの兄弟」
  
12月17日
AQUA5 3rd Single CD シラユキ(CD)【予約商品】

AQUA5 3rd Single CD シラユキ(CD)≪DVD付き≫【予約商品】

AQUA5 3rdオリジナルグッズ
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-10 (Wed)
うたばん

あっという間に終わっちゃいましたね~
待ちくたびれて、酸素不足になりそうでした
でも、みんなさわやかでステキで・・・
5人の楽しそうな笑顔に癒されまくり
お疲れ様でしたっ!て声をかけてあげたい気分です。

ベルばらの台本はmizuちゃんのかな?
たかさんが、7歳、アンドレとの出会い・・・・と読み上げた時の
リアクション・・・可愛かったなっ。
しかし、す~っと伸びた手の美しい事

「二兎追う者は一兎をも得ず」と言った後の
ゆみこさんとの「なんてね3連発」の
かなりのキュートさに、何回も巻き戻してしまいそう
そして、なんと言っても、バスティーユ再現
一瞬にして役に入り込むプロ魂を見たって感じ。
全ツの映像とも、ぴったり揃ってたし。
ゆみこさんはバスティーユ初体験?

「しらゆき」、曲も歌詞も振りもステキ
殆どmizuちゃんの振り付け採用でしたね。
ラスト、君を探し求めてる♪の瞬時に見せる
マイク持つ手と、カメラ目線の眼力が・・・
罪だよぉ

それにしても、楽翌々日にして、ヘアースタイルが
マリポ仕様ではなくなっていた事にびっくり
あんなハードな中、いつの間に・・・

次は、ソロモンですね。
1分位の出演かなあ






▼次週(12月11日)のゲスト
水谷豊
AQUA5
(予定)

予定というのが気になっちゃうけど
何をもって予定と??
まさか、ハードスケジュールの中、収録に臨んだAQUAを
カットしちゃうなんてこと・・・。
まさか、ね。意味ない意味ない
しかし、またまた関東バージョンはカット版なのかなあ・・・
OAまで、気をもむB-♪なのでした


昨日、HPが更新された模様

<今週のうたばん>

【水谷豊】
爆笑トーク連発!キャンディーズが自宅で復活!?
お宝鑑定で激レア衝撃デビュー作グッズが飛び出して…。
長嶋茂雄との幻の写真?に一同ア然。

【AQUA5】
宝塚歌劇団、トップスター達のウラの顔…。
ガチンコ勢力争い?禁断の恋愛?秘密のベールが今…。
アノ名作の名シーン、夢の再現も!

※都合により変更になる場合があります。ご了承下さい

今朝、7時半前に、うたばんの予告が流れました♪
水谷豊さんの映像の後に、AQUAの面々の静止画像と

現役タカラジェンヌ
AQUA5登場
の文字が

新聞には、宝塚も
それだけ?
かなり不満ですけど、
これで、出演は間違いなし!という事で、
疑い深いB-♪も、安心しましたっ
ということで、取り急ぎおしらせしまぁす

Return

* Category : つぶやき♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-10 (Wed)
今朝のスカステニュースで、お稽古場の様子が流れました。
mizuちゃんを中心とした、
雪組のパワーを、数分間で感じ取ることができ、
初日が本当に楽しみです!
♪衝動、衝動・・・カラマーゾフの衝動♪の
オープニング群舞の曲から始まり、一気に高揚感が高まります・・・
「グルーシェニカはオレの女だ」と、父親を殴り倒す迫力の中、
冷静且つクールなイワンに制され
「今日はこれくれいにしてやる・・・・」と口元の血を指で拭うようなしぐさ。
ステキです。
しかし、常に、冷静沈着な物腰のイワンには
秘められた冷酷さを感じ、なんか一癖ありそう。

「おれのグルーシェニカに手を出す奴は、
<邪魔する奴は許さない><…>は歌の部分
とか、借用書を突きつけながら、ナイフを首に押し付け、
ビール瓶振り上げて「死にたいかっ」
と、声を張り上げ凄む所、乱暴なんだけど、
ミーチャの正直さ、まっすぐな純粋な部分が見て取れて、
愛しくなり・・

挿したサーベルを片手で押さえた状態で、
グルーシェニカとダンスする場面があるのですが、
いつものスマートなリードで、流れるようなダンス。
いきなりの優しいまなざしと、ダンスのしなやかさには、
mizuちゃんでしか出せない魅力かと・・

「オレはおまえがどなんな女であろうが好きだ。
その正体がわからなければわからないほど、
おまえに惹かれていく俺がいる」
と、グルーシェニカに向かって気持ちをぶつけますが、
この時の荒削りな言い方に、
ミーチャの純粋さを垣間見れた感じがしました。

ドミートリーが父親を殺害しようとする場面
ナイフを振り回しながらかかっていく様が、
ロミジュリの時の、ディボルトと闘った、あの迫力を思い出します。
それと、ムシャロビッチと、サーベルで闘う場面
レポでmizuちゃんが口ずさんだ、てーんててーん♪の曲が・・
なるほど~って感じですよ。
これまた、ロミジュリの霊廟での闘いを思い起しながら、
見入ってしまいそうです。

お稽古場は、「オレは親父を殺しちゃいない」、
とアリョーシャの肩を抱き、腕を掴みすがる姿が
ラストなのですが、
その表情に、胸が苦しくなるほど、切なくなります。
ミーチャの優しさ、繊細な部分・・・
このシーンは、ラスト近くに変わっていくという、
ミーチャの真の姿が見える1シーンなのでしょうか。

フィナーレ部分が、幕が開いてのお楽しみ~、
早く見たい衝動にかられます。
今朝の数分は、実に中身の濃い内容で、
初日ご覧になった方の報告が
俄然楽しみになってきました
* Category : スカステレポ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-10 (Wed)
12/14(日)22:30~23:24 テレビ東京系
  「ソロモン流」

舞台上で、真矢みきさんとの2ショットが掲載されてます。
ファイナーレの赤い衣裳ではなく、男役フィナーレダンスの
総スパンの衣裳でした。
赤いお衣裳は、羽根の装着の関係でお着替えだったのかな?
時間的には数分あるかないか位の一瞬なんでしょうね~

画像
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-09 (Tue)
明日のスカステニュースで、お稽古場の様子が流れますヨ
今日は、お稽古最終日
いよいよ、舞台での通しですね。
カラマーゾフのみんなの健康と、
初日の舞台が成功に繋がるよう、
気を飛ばしながら
待ちたいと思います
* Category : お知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-08 (Mon)
2008/12/08
公式より

雪組 東京特別公演『カラマーゾフの兄弟』前売券の発売状況について(追)

雪組 東京特別公演(赤坂ACTシアター)『カラマーゾフの兄弟』
(2009年1月6日~1月14日)の前売券は、
各プレイガイド<電子チケットぴあ・CNプレイガイド・ローソンチケット共、
発売予定枚数を終了致しました

ACTオンラインチケットのみ発売中

ACTオンラインでの購入方法、浸透してない??


* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-08 (Mon)
お稽古場レポートの概要です。
レポーターゆめみさんの進行で、
まずは、mizuちゃん、いづるん、谷やん、大凪君の4人の
自己紹介から~
ちょっぴり鼻にかかった声と、いつもより切れ長のアーモンドアイ
お稽古期間中のmizuちゃんには、つい親心で心配に~
でも、役になりきった感の緊迫感と、
作品の仕上がり度への期待感に、
気持ちを高める方向に持っていく事にして・・・。

さて、トークの内容ですが、
早い段階でプロローグの振りがついたので、
曲と振りでプロローグから、ぐわっと作品にのめり込む・・・
そんな雰囲気だそうです。
お稽古の初日の日に曲が全部仕上がってて、
それがドラマチックな曲で、一気に勢いがついたみたい。

大好きっと、いづるん絶賛の立ち回りもあるみたいで、
楽しみです。
mizuちゃんの立ち回りは男性並みの迫力があるから!
立ち回りの曲調をジェスチャー付きで説明するmizuちゃんの可愛さに
口角が緩みますよ。
立ち回りと言っても、今回はサーベルです!
一番最近の立ち回りが、星影~だったので、
和物になってしまうらしくて、
こんなに身についていたのかと、嬉しいような、哀しいような・・・
「気をつけないとね、サーベルだからね・・・
軍人だから、私達・・・」とは、mizuちゃん(笑)

ドミートリーは、一番乱暴もので、でも一番純粋ないい人。
私が一番いい人だと思う・・・とは
トークショーでもおっしゃってましたよね。
ゆめみサン曰く、はじめはえっ?と思うかもしれないけど、
変わり目が楽しみなんだそうです。

一番ノーマルと言い切ろうとするいづるんに、
すかさず
「ふつうじゃないよ」と、早口で突っ込むmizu君
でも、みんなふつうじゃなくていいんだよ。
だってカラマーゾフの世界だから・・・と。うんうん

ドミートリーにグルーシェニカを奪われてしまう
と、悔しがる谷やん。
何ももってない感情で生きてるドミートリーさんに
感情の勢いだけで取られてしまうって。
「残念だったなあ」とミーチャの声色で、
肩をぽんぽん(笑)ステキ

大凪君は、
歌いながら振りをやる事に、恥ずかしさが残っちゃうらしく・・・
でも、登場が超2枚目でかっこいいと、mizuちゃんにいじられてました

次男イワン君も東京公演が終わったら、髪をストレートにして
神経質な感じが出てるらしいですよ。

最後に、作品に対する意気込みを~
しゅうちゃん・・表はかっこよく、裏では少々怪しく・・ではなくて・
・と口篭もると、
「いやらしく・・」と横からmizuちゃんの声
やらしく演じれるように頑張りますだそうです・・・

谷やん・・・作品を通して、人が持っている憶測にある感情を
少しでも大きく出せるように何かを
感じていただけるように頑張りたい

いづるん・・・人間の隠れている部分、それぞれの人間がそれぞれの思い
一つのテーマでもある衝動を、理性とかで覆い隠さないで
衝動的に何かをだせるように頑張りたい。

mizuちゃん・・・いままでやったことがないような乱暴で粗野な男性、
その実とても素直で、心優しい人間。
前半は人のどろどろした部分や、ぶつかり合いや葛藤だとか、
衝動によって起こるいろんな事件やドラマがあるが、
最終的には心洗われるような寺島先生の素敵な音楽と
ストーリー展開で、素敵な、(素敵なじゃないですね)
浄化されるような舞台になるはずですので、
みなさん、怖がらずに見に来ていただきたいと思います。
で、〆ていらっしゃいました。

初日までカウントダウンが始まりましたよぉ~
世界でもミュージカル化初
mizuちゃん率いる雪組メンバーが作り上げる
カラマーゾフの世界を、楽しみに待ちたいと思います。

* Category : 観劇報告♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-04 (Thu)
産経新聞に記事が出ました。
いよいよ、初日が近づいてきたという実感
お稽古も、連日日付平行線過ぎてのお帰り
インフルエンザが流行り始めてるので、
くれぐれも気をつけてほしいですね・・・




露の傑作「メロドラマに」タカラヅカ雪組
「カラマーゾフの兄弟」をミュージカル化


「自分中心な人物の中にある、純真な部分を表現するのが難しい。
台本と原作を照らし合わせて読んでいると、おもしろくて引き込まれてしまいます。
セリフがほとんど歌になっているので、難解な部分もドロドロした関係も、
ミュージカルとしてみてもらえるのがポイントですね」と水ちゃんは
語ってます。
お稽古レポも、来週明けには流れるかな


脚本・演出の齋藤吉正は
「登場人物それぞれの我のぶつかり合いで進行するメロドラマとして描きたい」と
語られてますが、メロドラマ・・・って表現

産経新聞記事

りんださんから雑誌情報をいただきました
ありがとう

11月25日号の女性自身に、カラマーゾフ文庫広告が
載ってたそうです♪

女性自身女性自身コメント

8日のスカステニュースで、お稽古場レポートが
流れますよぉ♪
楽しみ

081129_0135~0001_convert_20081207133244相関図




* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-02 (Tue)
『最先端情報番組&ドキュメンタリー番組』
  12/14(日) TV東京 「ソロモン流」真矢みきさんゲスト
mizuちゃんがゲスト出演だそうです。
                  毎週日曜日9時54分から10時48分OA



* Category : ほっとなニュース
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

愛しいミーチャ! * by B-♪
ホント、ソロモンの指輪を連想しますね。
どれくらいの出演時間なのか・・・
舞台の模様が流れますように~
ちょっと期待v-238

ミーチャが教会へ現れるシーン、素敵~
想像しちゃいます。
なんでも、コサックでのスタートだという情報も・・・。

印象的だった文面を・・・
カラマーゾフの長男ミーチャは、常に遅れて登場してきます。
初登場時の第一部第二編「場違いな登場」にも
遅れてやって来ました。
しかし、ミーチャが現れたとたん、
物語は息を吹き込まれたかのように生気を帯び
時間の流れが一気に加速します

物語層におけるエンジン
それこそ
ミーチャことドミートリー・カラマーゾフに
ほかなりません。

ステージに現れ息づくmizuちゃんそのものを
想像してぞくぞくしてきます。

17日OAのWOWOWプルミエールでは、
カラマーゾフの兄弟特集!
mizuちゃんのインタビューが流れますよぉ。
すぐに、初日1週間前がやってきます。


ガスパールに再び会えるかも? * by miyu♪
ソロモン流?
えっ?「ソロモンの指輪」?なんて、ガスパールを思い出してしまいますね。
ソロモン流に出るかも?という噂は、東京公演中にチラッと耳にしたのですが、不確かな話だったので。本当だったのですね何回か見たことがある番組ですが、楽しみB-♪ちゃん、ありがとう
もうすぐミーチャとも会えるね~。
原作でミーチャが教会に現われるシーンをちょっと抜粋フロックコートのボタンをきちんとかけ黒い手袋をはめ、シルクハットを両手にたずさえながら、一点の非の打ち所もない、しゃれた身なりで入ってきたのである。退役してまもない軍人らしく、口ひげをたくわえていたが、あごひげのほうは今のところ剃り落としていた。栗色の髪は短く刈りこまれていたが、もみあげの部分は、なぜか前のほうに撫でつけてあった。歩き方は大股できびきびとして、いかにも軍隊式だった。舞台の登場シーンが、今から楽しみですね

個別記事の管理2008-12-01 (Mon)
miyuさんからのほっとな情報

キャトルレーブ通信に、
~PICK UP ニュース!~
AQUA5 3rdオリジナルグッズが、12月17日発売と
記載されてます。
             <ちらし、12月の新商品発売情報の下>
以下、発売予定のグッズです♪

12月13日発売
カラマーゾフのツアーバッグ 1200円と
両ポケットクリアファイル 550円。

20日発売
各組主演男役スティックメモ 350円。
    
17日発売
シラユキのクリアファイル2枚セット 700円と
2L写真2枚セット 600円。


シラユキ 2シラユキ 1
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

お稽古場 * by B-♪
こっぺりあさん、いつもレスありがとうv-266
すっごく心強いですっv-22
お稽古場、早く見た~いv-238
初日まで、あと、11日・・・・
きっと、あっという間に初日が来ちゃうんでしょうね。
また魅力的な人物像と作品に出会えるわけです。
ファン冥利に尽きますv-221

* by こっぺりあ
わぁ!!一日に4つも嬉しい情報がv-238v-238v-238v-238
B様、いつもありがとうございます。
早くお稽古情報を、スカステで流してくれないかなぁ・・・

個別記事の管理2008-12-01 (Mon)
2008年流行語大賞

天海氏、「アラフォー」で受賞
ゆりちゃん、おめでとう

TOSHIBAの新CMでは、おちゃめさも見せてくれて、
全シリーズ一本にまとめて欲しいなっ


* Category : ちょっとひとり言
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-01 (Mon)
スカステで、元旦放送エリザ東京楽の予告が流れました♪
美しいまでに冷酷な微笑み
千秋楽のあの臨場感に、再び浸れる幸せ♪
あぁ~長かったっっ

待ち遠しいですね


三井住友VISAミュージカル
エリザベート ー愛と死の輪舞
(2007年雪・東京・千秋楽)

11211度限りのオンエアー

併せて『エリザベート』(雪組東京・新人公演)も
1月1日深夜1時オンエアー!

       

ファンタスティック・トークショー
『カラマーゾフの兄弟』

大阪市中央公会堂で11月25日に開催された、
雪組公演『カラマーゾフの兄弟』の出演者と、
同作品に造詣の深い齋藤孝教授とのトークショー。

OAは
1/2 19:00 ☆1/4 9:00☆ 1/7 23:00☆ 1/13 21:00 ☆1/17 8:00

これも、待ち遠しいからぁ~


* Category : ちょっとひとり言
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-12-01 (Mon)
NOW ON STAGE!

シアター・ドラマシティ公演
「カラマーゾフの兄弟」(稽古場)

13日(19:00)OAです

いよいよ、今日から師走ですね。
今夜は、ブエノスアイレスの風の初演を見ながら、
mizu君のタンゴが無性に見たくなり、
ネロに逢いたくなり・・・
やっぱり、ネロが未だ心の奥底の深~い所に
生きているんですよね~

星組さんの再演も、楽の模様が流れましたが、
ねねちゃんの都会的な雰囲気と、
二人の息の合ったタンゴに引き付けられました
安心して見てられるデュエットって、いいですよね~

って、呟き入っちゃいました


* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |