05≪ 2009/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2009-06-26 (Fri)
ようやく、配役(新公一部)
が発表になりました。
アルバートなのね
新公は、キングあゆコンビ。
ゆみこさんとさゆちゃんが兄妹?夫婦?
ひろみちゃんは、一人日本人なんですね。
愛奈ちゃんのバレリーナが楽しみ
早くお稽古場が見た~い!

昨日は、かなめちゃんの星組デビュー♪の日でしたね。
Sニュースで、初日の様子を見ながら、
やっぱり、心の隅っこに、寂しさが・・・。
星っ子になっちゃったんだね
パレードで、隣りに並んでた娘役さんとの雰囲気が、
なんだかステキっでした♪

思えば、星組さん観劇デビューは、
大劇、水カル様の時♪
以来って事になりそうな、東京公演♪
観にいかねば
って事で、決定事項
楽しみ♪






主な配役 出演者 新人公演
アルバート・ウィスラー 水 夏希 蓮城 まこと
イリーナ・クズネツォワ 愛原 実花 愛加 あゆ
*~*~*
ミハイル・ゲロヴァニ 汝鳥 伶 -
カテリーナ・コーシュキナ 五峰 亜季 -
レベッカ・ウォード 美穂 圭子 -
ニコライ・エジェフ 未来 優希 -
ヘンリー・スペンサー 彩吹 真央 彩風 咲奈
デボラ・チャップマン 天勢 いづる -
グレゴリー・アレクサンドロフ 音月 桂 真那 春人
ジナイーダ・ライフ 麻樹 ゆめみ -
ライサ・ネコタナ 舞咲 りん -
セルゲイ・エイゼンシュテイン 奏乃 はると -
佐野 碩 彩那 音 -
ガリナ・ネコタナ 森咲 かぐや -
アンナ・ネコタナ 花帆 杏奈 -
ソフィヤ・ネコタナ 神 麗華 -
スージー・スターン 涼花 リサ -
エフゲニイ・アンドレーエフ 真波 そら -
ユーリ・メドベージェフ 緒月 遠麻 -
ダーリン・ロス 早霧 せいな -
ペギー・グリーンフィールド 晴華 みどり -
ロジャー・ドリトル 沙央 くらま -
リュボフ・ネコタナ 早花 まこ -
バーベル・ムイシュキン 大凪 真生 -
イーゴリ・イリインスキー 大湖 せしる -
マクシム・シューキン 彩夏 涼 -
パヴェル・ウソツキー 紫友 みれい -
ボリス・ムラビヨフ 祐輝 千寿 -
ロビン・スペンサー 大月 さゆ -
バーリャ・ネコタナ/バレリーナ(ペトルーシュカ) 沙月 愛奈 -
タマーラ・ネコタナ 花夏 ゆりん -
オレーク・ネコタン/ペトルーシュカ 愛輝 ゆま -
フェリックス・アンバー 涼瀬 みうと -
ロバート・ホッジキス 蓮城 まこと -
ムーア人(ペトルーシュカ) 香音 有希 -
イワン・バルスコフ 香綾 しずる -
ヴァシリ・アレンスキー 朝風 れい -
マトローナ・ムラビヨフ 千風 カレン -
ナターリア・プリセツカヤ 悠月 れな -
ヨシフ・モジャイスキー 梓 晴輝 -
ウラディミール・ベレゾフスキー 凰華 れの -
ワーリャ・ネコタン 寿々音 綾 -
タナヤーナ・エセーニナ 愛加 あゆ -
フョードル・スタチンスキー 冴輝 ちはや -
キリル・カバレフスキー 透真 かずき -
オレガ・ネコタナ 透水 さらさ -
スラヴァ・フィラノスキー 彩凪 翔 -
ゲンナディ・ヴァルコンスキー 凛城 きら -
アルカディ・スロニムスキー 真那 春人 -
エレナ・ネコタナ 舞羽 美海 -
※新人公演 その他の配役は、決まり次第ご案内いたします。
スポンサーサイト
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-25 (Thu)

公式より
2009/06/25

宝塚大劇場星組公演『太王四神記Ver.II』休演予定者の復帰について

2009年6月26日(金)に初日を迎えます宝塚大劇場
星組公演『太王四神記 Ver.II』につきまして、
怪我の為、当面の間休演させていただく旨のご案内しておりました
星組の凰稀かなめでございますが、回復が順調に進み、
担当医師からの許可も出たために同公演の初日より
復帰させていただく運びとなりましたのでお知らせ致します。
尚、フィナーレの一部場面のみ、
当面の間は休演(代役はなし)させていただきます。

皆様にはご心配をおかけしましたこと心からお詫び申し上げますとともに、
引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。



一安心ですね。よかったぁ
かなめちゃん、☆組デビューの明日
新生星組、
素晴らしい初日の幕が開きますように~


* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-24 (Wed)
TVnavi 8月号「STARS of 宝塚」にmizuちゃんが!

TVnavi

Stars of 宝塚 “スペシャル”
雪組水夏希
- 出演公演 -
★ 新トップコンビお披露目!! 宝塚雪組公演! 
  スクリューボール・コメディ『ロシアン・ブルー─魔女への鉄槌─』
  ラテン・ロマンチカ『RIO DE BRAVO!!』
7月31日~8月31日 at 宝塚大劇場
9月18日~10月18日 at 東京宝塚劇場

艶あり粋あり華ざかり宝塚雪組トップスター
5月、雪組東京公演中の取材だった。開演にはまだ間がある劇場内。
午前中の、ちょっと優しい光りが満ちたロビーで、
カメラマンのレンズに向けた水夏希の視線が
ポーズごとに決まりまくる。
下級生のころから名ダンサーとして注目されてきたが、
雪組の男役トップスターに就任し丸2年、
艶あり粋ありで今華ざかり。
舞台上のなにげないしぐさに、さりげなく感じさせる
・男役の匠の技・。
なんとも頼もしい男役ぶりをみせている。

から始まり、mizuちゃんらしい言葉で、
熱い思いが綴られてます。

一瞬目を伏せて、またゆっくりと視線をカメラに向けると、
もうそこには別の顔がある。
とは、カメラマンの弁!
シャッターが切り取る表情ひとつひとつに、
スターとしての充実ぶりが伺える・・・とも。
レンズの奥で、放たれるオーラ、輝きが、
見えるようです。

見開き一面には、白のシャツとベストにジーンズ姿で、
シャープで若々しい感じ
左のページは、ソファに足を組んで
ちょっぴり余裕の表情

舞台写真は、ZORROのオープニング、ターバン姿と、
赤いお衣裳姿で、上手でのポーズショット。

また、主演作の中で、タイプが違う役に次々と出会う中で、
作品毎に全く違う世界にめぐり合うと、
『自分、まだまだだなあ』って思い、
毎日が学びの日々!と感じてるそうです。
毎日が学びの日々新mizu語録ですね。

相手役が変わることで、新しい雪組を確立していきたい。
そして、大人っぽいスタイリッシュなコンビを目指したい。
2人で見せるダイナミックなダンスにも期待して欲しいと。
楽しみです

芝居の舞台となる1930年代は、とても好きな時代だとか。
フレッドアステアやジンジャーロジャースのイメージがあるので、
優雅且つ、コケティッシュな雰囲気を感じていただけるような
作品にしたいそうです。

そして、AQUA5の活動にも、触れていらっしゃいます。
男役と、女性の間のラインを目指した『AQUA5』としての
存在の意味を考えながらの活動。
そんな今、改めて思うことは
「自分の中から、‘湧き出てくる‘ものをストレートに
演じたい」ということ。

芝居は勿論、ショーにおいても、その場面場面の振付家、
作詞・作曲家の先生の世界を、心の底から演じきりたい」

一番元気なときは、幕が下りた終演後。
拍手がパワーの元、元気になるそうです。
そして・・・
パワー全開の水の男役センサーが、次に捉えるのは、
どんなカラーか。
カードをめくるその瞬間が、また楽しみだ。

と、締め括られてます。

本当に真摯で、物の捉え方が、深くて、
濃くて、まっすぐでかっこいい
いつも、彼女のコメントには、頭が下がる思いです。

こんなに、宝塚を愛して、男役を愛して、まわりの全てを愛し
受け入れられる人は、いないと思う。
人として、こんなにまっすぐで、優しさに溢れてる人は、
いないと思う。

こんなに素敵な人に出会えたのだから、
そんなあなたに、恥じない自分でありたいって、
心から、思います。

PS: ひみつの嵐ちゃん!結構見てるそうですよ。
   そして、姪っ子の写メ!にでれでれのmizuちゃんの
   可愛い一面も、ステキですよね




誌面登場は、久しぶり
やっぱり、嬉しいっ

明日から、お稽古再開ですね。
どんな作品なのか、わくわくしてます。

スタイリッシュ♪
この文字に、何故かときめいてしまった
スタイリッシュなのに、今まで
そんなスタイリッシュ水夏希に出会えてなかったのかな?
そんなことないはずなんだけどっ。
スタイリッシュなDダンス・・・。
これかも~

スタイリッシュ♪
まさに、この誌面上のmizuちゃんに、
新しい風を感じました♪
何かに出会える予感///

navi縮小




Return

* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-16 (Tue)
2009/06/16

星組『太王四神記 Ver.II』 凰稀 かなめの休演について
『AQUA5 コンサート』及び、宝塚歌劇95周年記念・
「歌劇」通巻1000号記念スペシャル『百年への道』を、
怪我(左足小指骨折)の為に休演いたしました星組・凰稀かなめですが、
6月26日(金)に初日を迎えます宝塚大劇場 星組公演
『太王四神記 Ver.II』につきましても、当面の間休演させて頂きます。
同公演中での復帰を目指して引き続き治療を行ってまいりますので、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
尚、復帰時期につきましては改めて当ホームページでご案内させて頂きます。
また、公演の代役については下記の通りです。

■代役について(太王四神記 Ver.II)
 ヨン・ホゲ役 ・・・ 夢乃 聖夏(凰稀 かなめの代役)
 サリャン役  ・・・ 壱城 あずさ(夢乃 聖夏の代役

こちらも、言葉が見つからないです
胸が痛い・・とは、この事ですね。
早く、早く、完治しますように~
* Category : お知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-16 (Tue)
asahi.com 

『百年への道』記事


各トップさんのアップ写真が掲載されてます。
* Category : お知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-16 (Tue)


2009/06/16

雪組 宝塚大劇場公演・東京宝塚劇場公演 休演者のお知らせ

雪組 宝塚大劇場公演・東京宝塚劇場公演
『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』の
休演者をお知らせいたします。

 雪組 飛鳥 裕

※体調不良の為、全日程休演いたします。

■休演期間
宝塚大劇場公演:2009年7月31日(金)~8月31日(月)千秋楽まで全日程
東京宝塚劇場公演:2009年9月18日(金)~10月18日(日)千秋楽まで全日程

東京もだなんて・・・
心配です。
大事に至りませんように~
早く、戻ってきてくださいね、ナガさん
* Category : お知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-16 (Tue)
スポニチ大阪

スポニチアネックス

『百年への道』ライブ中継に行って来ました。
全体的に、とても楽しめましたし、
一番の発見は、春日野先生の意外性でしょうか
素化粧でのトークがなんせ初めてでしたし、
とてもユニークな方で、すみれコードぎりぎり?
それ以上に、激しいトークに対して
初風諄さんの、ピィーーッが、
また意外で、おかしくて。
編集大変かも。

というわけで、
我らがmizuちゃんの場面は、
レインボー宝塚♪を歌いながらの、
大階段に始まり、
<左小指のキラキラリングが、豪華でした>
トップの風格、オーラが半端なく素敵

娘役トップ陣も、大階段から一人づつ登場。
トップバッターは、愛原さん。
お化粧を、入念に見て貰えたのかな?感が覗えて、
、とても、落ち着いて見えました。

次に、若手男役さんたちのメドレー
そして、轟さん率いるトップさんたちの
黒燕尾モンパリへと続きます。
この時は、リングなし。
そして、
一人残って、スクリーンを背景に
歌劇誌の歴史紹介。

しっかり暗記なさってて・・・
そういう所が凄いですよね。
流石です
えと文で、紹介された、「太巻きあざらし君」
なんとなく、記憶にあって
可愛いっ

第三場 ミュージカル
オクラホマの、 れおん君とねねちゃんの、
初々しいカップルに続き、
mizuちゃんは、If I loved you (回転木馬)
初めて聴く曲でした。
愛原さんとの初ダンス。
ホリゾントいっぱいに使ったダイナミック且つ
緩やかな振り付けで、mizuちゃんの手を差し伸べる指先、
ラインが、とっても素敵
愛原さんは、mizuちゃんの周りを大きく動いて、
上手へ下手へ・・・その距離間が、よかったかも
で、一人セリ下がりでした。
つま先立ち状態で 勢い良く・・腕を回してましたが、
<ん~気持ちは、わかるけどぉ・・・レッドカード?カナ
身長も、体格もある人なので、
バランスが気になる所ですが、
まだ、よくわからないのが、正直な感想。


第三場 宝塚名曲集
では、愛の宝石を。
といえば、ゆりさんと、よしこちゃんが、
メモリーズオブユーでのデュエットと、
タカラヅカ・オーレの黒燕尾を思い出しますが、
あの場面のよしこちゃんのツバの広い帽子と、
白いイメージが大好きでした。
mizuちゃんの衣裳は、フリフリピンク。
以前TCAで、上級生順に好きな色から取って!
なんて事がありましたけど・・・

ピンクは、記憶に新しいとこではパーフェクトマンとか?
遡れば、まみさんのDSでのピンクスーツが
私の中で、優しい思い出として、
大大大好きなスーツ姿だったので、
でも、あのデザインは、インパクトあり!ですよね。
たまには、王子様風も、いいねっ。

OGコーナーでは、元宙組生として、
ずんこさん、わたる君、コムさんが。
宙組誕生の時のエピソードで
筆書きされるとき、
真下から見たために、宙が寅に見えたらしく、
寅組?には、笑っちゃいました。
わたる君は、現役の頃より、ワイルド感が、
逆に、コムさんは、ぽっちゃりして、
すっかり女性っぽくなってました。

汀さんは、相変わらず、気障り王。
しめさんは、トークだけなのに、
衣裳を新調なさったとか・・・
今も、バリバリ男役って感じでした。

そして、フィナーレ。

数年前に、観たTCAの時よりも
数倍鮮明な画像でしたので
臨場感があって楽しめました。

終わってみたら、40分押し
外は、まだ雨が降ってなくて、
地元に戻ると、雷雨でした。

今日の舞台を、
この目で確かめる事が出来た事、
自分の中で、一つ前進・・かな。


* Category : 観劇報告♪
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

美しかった~♪ * by 水佳
B-♪さま
素敵な報告ありがとうございます
私も中継を観てきました~。
我らが水 夏希様は、本当に美しかった
春日野先生が後輩へのメッセージで、「品格、舞台での行儀良さ、そして謙虚」とおっしゃっていましたが、もう~水ちゃんのこと?
プロローグで、歌いながら、まっすぐ前を向いて大階段を降りて来る姿を誇らしい思いで見つめていました。
大階段を降りる時に絶対下を見ないところ。大好きなんですよね
そう言えば、階段を降りるのは全然怖くないって話してましたよね~
ミュージカルナンバーの回転木馬
実は、私の宝塚初観劇の作品なんです
と言っても、子供すぎて、真帆しぶきさんが出演されてたことぐらいしか記憶にないんですけど、雪組だったんですよね~
ほんとダンスは優雅でダイナミック
おまえを~もしも愛したら~真心こめ~  おまえ~と~2人でいるだけで~高鳴る胸~

甘く優しい歌声が心に響くんですよね
今回、愛原さんとの並びに、かなりの覚悟で臨んだのですが~
感想を言えるような並びはありませんでしたね。
私も、あの勢いのある抱きつき方は…
水ちゃんの優しい声のように、フワッと、ふわ~っとね、踊ってて欲しかったなあ~
愛の宝石のフリフリピンクのお衣装と、首元のネックレスには、ちょいとビックリしましたが綺麗でしたね。
贅沢を言えば、第1部のラストのオマージュは、袖から出て来るのではなく、大階段を降りて来て踊る姿を観たかった
でも、映像もとても綺麗でしたし、楽しんで観ることができました
今日は退団者のニュースに寂しさでいっぱいになり、ナガさんと、かなめちゃんの休演のお知らせに心が痛みました
お2人が1日でも早く復帰されますように

個別記事の管理2009-06-16 (Tue)
2009/06/16

雪組 退団者のお知らせ

(雪組)
天勢いづる
森咲かぐや
愛輝ゆま
寿々音綾
冴輝ちはや

いづるん、辞めちゃうのぉ~
5人も・・・
退団者の発表は、毎回寂しくて。
なぜ?って呟きたくなります・・・
モーリーも、まだ早いよ。
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-15 (Mon)
☆やっぱりすごいよ水夏希
♪なごり雪では、自分が歌わない時には舞台装置の箱を自分で移動して、
それに乗ったり座ったりしていた各メンバー。
水さん、下手から上手へ移動する際、
キャスター付の箱の上に腹ばいになり、スー
パーマンのようなポーズでスライド移動していました。

またMCでは次の発言が。
水「昨日帰ってから今日の反省とかしてたのね。
歌詞間違えちゃったし…」に一同エェーッと動揺。
すかさずゆみこちゃんが
「さすが水夏希!」と言ってました。

☆千秋楽ピンクディエゴのアドリブ
水「前回の正塚先生ではアドリブは絶対にダメなんですが、
谷先生はぜんぜんOKという感じ。
大劇場の千秋楽では、
登場した時にカツラを飛ばすということをしたのですが、
わざとではなく偶然落ちたように見せるのが大変でした。
後日、ファンの方からのお手紙で“落としちゃいましたね”と
書いてあるのを読んで“よしよし”と思ったの。」

(←そっか、次回からアドリブのためにわざと仕込んだネタとわかっても、
だまされたフリをしてあげよう)

そして今回、東京での千秋楽のアドリブを
水「どうする?私たち、究極まで行っちゃったよね。
あれを超えるものって…?」
と(おそらく幹部部屋で)考えていたら、
ハマコさんが「ゆみこにのせちゃえば?」
と言ったのでその案を採用したそうです。
さらに、本当はディエゴがステップ踏みながら来たときに
カツラがポーンと飛んで、
メンドーサの頭に乗っかるのが理想だったとか
ゆみこ「私はメンドーサ的にどうしようかとずっと考えていたのですが、
出番直前に水さんから“ゆみこでいいよ”と言われたので
すぐに思いつきました。」

本番ではカツラをのせられた後、
ちょっと場が収まるまで間を待ってから
「そう、このピンクのリボンが…なんでやねん!とやりました」と
誇らしげに語る関西人、ゆみこちゃん。
この後、水さん始め他の二人や会場からも「見たい見たい」と言われ、
目の前で再現してくれました。

☆AQUA5デビューの話
世界陸上の開会式で、世界デビューしちゃいましたよねと
口々に言い合う4人。
ユニット名もMAKAO(それぞれのイニシャルをとって)
にしようかという案もあったけどAQUA5になった。
そして衣装。
「宝塚だから、5人とも大きな羽根を背負うという案も出たのですが、
リオのカーニバルみたいになっちゃうし、
その衣装だったらボディが足りない…」とまたまた自虐ネタの水さん(笑)。

☆桂ちゃんのモノマネ
影ゾロの桂ちゃん、水さんゾロが戦って袖に入ってきたらすぐに
舞台に出なければならないため、呼吸の乱れも合わせようと、
袖では小さくピョンピョン飛んでスタンバッていたそう。
さらに、出る直前に一回だけ大きくジャンプしてから
何事もなかったかのように颯爽と出て行くその様子を3人に真似されて、
キャーっとうずくまって恥ずかしがっていました。

☆ボックスステップゆみこちゃん
ゆみこちゃん、MCの時になんだかリズミカルだなぁと思って見ていたら、
桂ちゃんにだったかな(曖昧)「ボックスステップ(足で四角を描く)を踏みながら
話してますね」と指摘され、
「エェッ、気づかなかった。よく落ち着きがないとは言われます」
と驚きを隠せない様子が可愛かった。

コンサートに行ったはずが、トークショーにも行ったかのような充実感。
AQUA5メンバーの結束の強さ、
そして皆が純粋に一生懸命に頑張っている様子がよくわかり
本当に楽しいひとときでした。
もちろん、ヅカメイクではない4人の歌い踊る姿も
本当にカッコよくて可愛かったです。
ライブってすごい!!
興奮がまだ冷めません。
まだ当分はアホな顔して過ごしそうです。



以上です。
せんべいさん、ありがとうございました。
* Category : AQUA5コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-15 (Mon)
せんべいさんから、
コンサートの感想をいただきました。
ありがとうございます。
2回に分けて、UPさせていただきます。
では、感動大巨編、どーぞ


3回公演のちょうど真ん中(←水さんによれば“中日”という)、
1回だけでしたが1階スタンディングで観てきました。
会場もライブハウス独特の閉塞感があって、
メンバーやそこにいる皆との一体感をすご~く味わえました。

待っている間はフレンドパークの映像が
バックスクリーンに流れていて退屈せず。
会場の皆、結果は(見てるから)わかってるはずなのに、
ウォールクラッシュでジャンプが決まるたびに歓声が。
始まる前から場内異様にハイテンション。
場内アナウンス(水さんではない)、そしてBGMが流れ、
スクリーンにカラマーゾフの時のように
テルくんから順にメンバーが映し出される毎に
ワァーっと歓声、そして最後の水さんで興奮MAXになり、
4人の歌(AQUA FEEL AQUA SOUL)で登場。
4人ともカッコイイ&可愛かったです。
髪型がふんわりとしていて、ヅカメイクじゃなくても
べっぴんさんの4人。

水さんは、さすがに踊ると目ヂカラがスゴイ。
キッと決める時は眼光鋭く、ポーズも決まって男前でした。
でもしゃべると可愛い。
水さんの歌声絶好調♪、声も艶やかに伸びて、
本当に素晴らしかった。
もちろん、ゆみこちゃん、桂ちゃん、ひろみちゃんの歌も
言うまでもない。
テルくんがいなかったので心配していたハーモニーも、
全く違和感を感じず、心地よく歌にビジュアルに酔いしれました。

そして4人でのトークやエピソードの数々。
トークはいつ、どのタイミングで言ったのか、
もうわからなくなってしまってるの
で、前後しちゃいますが、思い出せるものだけあげてみました。

☆テルくん
オープニングを歌い終わって開口1番、
水さんが「アクアフォーです」と
とても残念そうに切り出しました。
テルくん休演の事情を説明、桂ちゃんが前日同様に
「正直者にはテルが見えます」と笑いをとってました。
4人がテルくんの星稽古を廊下から覗いたら、
組替えしたばかりなのに、
先生の横にエラソーに足を投げ出して座って
(包帯してるからなんだけど)、歌ってました、と
面白おかしく説明。
最後にテルくんからのメッセージビデオを流す前には、
「4人でこれから行ってくるねとテルに言いにいったら、
顔では頑張って下さい、と明るく振る舞ってるけど
心が泣いてるのがわかって辛かった。」
ゆみこ、桂、ひろみ皆うんうんと頷く。
「泣くもんかって思ってるのが伝わってきたよね」と皆、
口々に言ってました。
(昨年からAQUA5の活動が始まったことから比べて)
「テルはこの1年で本当に綺麗になった」と力強く言い、
テルくんからのメッセージ画面に。
テルくん、メンバーやファン皆へのお詫びから始まり、
でも最後にメンバーへの感謝の言葉で締め括るものでした。
最下級生なのにひろみちゃんから水さん一人一人の名前を呼びながら
「ありがとう(タメ口)」と言い放っていたのに会場一部びっくり。
その様子を見ていた水さんは「テルらしいから驚かなかった」
みたいなこと言ってました。
終わったら「皆でテレビ電話しなきゃ」と言ってて、
つくづく結束の堅い5人だと感じ、その思いやりに泣けました。

☆銀座の母
キミハ・ブレイクに出演した際に、銀座の母に見てもらったことに触れ、
皆「ずいぶんたくさんカットになったよね~」と触れ、
水さんが最初に「銀座の母から
“バッコーン”と殴られたんですよぉ」とびっくり話を披露。
すかさず「お母さんにもたたかれたことがないのに~」と
ジョルジュくんになるお茶目な水さん。
(たたかれた水さんに)周りにいた人たちはエェーッと固まったそうです。
もちろん、タカラジェンヌが人からたたかれる図は
NGでカットになったとのこと。
水さんとゆみこちゃんは「婚期を逃した」と言われたそうで、
ゆみこちゃんの話は初耳(放映はされなかった)でした。
「私、会う人会う人に“残念でしたね”と言われたもん」と言いながら、
会場に向かって「でもいいんです。
皆さんがフィアンセだから。」と発言。
もちろんキャーッっと場内大歓声。
「えぇーっ、一夫多妻制?」と言いつつ、すぐに
「なんてね」ゆみこ「なんてね」と言い合うあうんの呼吸の二人。

☆水さん&ゆみこちゃん

立て続けに3曲くらい歌った後、汗だくになってMCになった時のこと。
ゆみこちゃん、自分が汗を拭いた布
(手のひらに収まる白いハンカチのようなもの)で
水さんも拭いてあげ、その後水さんもそれを使いながら
トークしてた時は妙にドキドキしました。
二人の親密度がうかがえます。

そうそう、この時は、桂ちゃんとひろみちゃんが袖から持ってきた水
(ペットボトルにストローが挿してある)を飲みながらでしたが、
汗だくのお姉さま3人は話す気がなくひろみちゃん一人にMCを任せる状態に。
水さんとゆみこちゃんは、顔の横についているマイクを
キュッと上に捻じ曲げて、水分補給に集中。
ひろみちゃんが場をつながなければと必死になる様子を見て、
会場から「がんばれー」と声がかかる様子を見ながら
「任せた」と余裕のお姉さまぶり。
「大丈夫、私、おしゃべりだから、しゃべる時はしゃべるよ。」とも
* Category : AQUA5コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-14 (Sun)
会いたかったパンダ君に、
やっと会えたよっ
しかも、一番近い所に、なにげにいたパンダ君
やったね

ちょっと、画像が大きすぎ
でも、嬉しかったからっ up ! イェーイ
20090614125809.jpg
* Category : つぶやき♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-13 (Sat)
asahi .com

赤坂BLITS「AQUA5コンサート」
素敵な写真が、たくさん

怒涛の如く過ぎ去った二日間。
ふわふわと、まだ余韻が・・
断片的ではありますが、頭の中で流れる映像、
記憶が、何だか不思議だし、夢心地だし・・・
未だ、現実に戻れないでいるかも

いろんな思いの中、初日を迎えて・・
でも、あの場所に参加できた事、
同じ空間にいられたことが
何より幸せで
そこには、昔と変わらない姿が、そこにあって
それが、幸せだと思えた二日間でした。

武道館コンサートの
「すみれの花」アレンジバージョンを思い出させる、
ダンスの数々。
mizuちゃんの持って生まれたダンスのセンスが
溢れた舞台。
瞬きの時間が勿体無いくらい。
そして、甘い歌声
「たったひとつのHistory」を歌う時に、
ちょっとかすれる声のセクシーさも、凄く好き

アクアの地球の出だしのダンス、
暗い照明の中、レーザーと音響効果をバックに
コツコツと靴音に合わせ
舞台前方に歩いてくる姿、ステッップを踏む姿は
ホントにかっこよくて
赤の照明が優しく包み込むように
浮かび上がるシルエット
眉間に寄せた皺も、美しい・・・
早く映像が見たいですね。

楽は、アリーナ後方の一段高い場所にいたのですが、
mizuちゃんが蹴ったサインボールが、
まっすぐに飛んできて・・・
思い切り両手を伸ばし、手に触れた!と思った瞬間、
ぽろっ
ボールは、目の前のスタンドの人の手に
<なんとも、私らしい・・>
でも、触れただけでも、幸せですっ。

ラスト、アンコールのあと、
帰りかけのAQUAのみんなが
私達の大合唱と歓声を聴いて
舞台に戻ってきてくれました。
そして、
会場全員と共有できた幸せな時間に

優しさに包まれた、完全燃焼の涙でした・・・

翌日は、お休みも返上で、「百年への道」のお稽古
私達の拍手と歓声が、次のエネルギー源として、
少しでも、手助けになれたらと思います。

中継ライブ、
自分の目で、見てきます。

変わるものと変わらないものを、
大きな心で受け止めて・・・
できるかな
* Category : AQUA5コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-10 (Wed)
男役ユニット「AQUA5」“4人”で初日
サンスポ記事

早々に、UPされてました。
AQUAのTシャツにジーンズのシャツの写真は、
裾を折ってあるので、これらの写真はリハのかな?

水君曰く、ガスパール様のようなお衣裳
それが、黒い羽根、羽根のお衣裳です。

初見は、ちょっと興奮気味で、あっという間に時間が流れていった感じ
明日、もう少し、詳しくUPできると思いますので、しばらくお待ちを~。

とにかく、ダンスが素敵なの!
真矢みきさんの武道館コンサートでも、ダントツキレがあって、
ダンサーぶり発揮!でしたが、今回改めて、
男子並にかっこいいと、思いました。

大変!もう、休まなくては。
では、おやすみなさい


* Category : ほっとなニュース
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

速報ありがとうございます! * by こっぺりあ
b様、速報ありがとうございました。
今回も東上できなかったので、とても有難いです。
サンスポさんにも感謝!
勿論、記事のことを、教えて下さったb様に感謝感謝です~♪

個別記事の管理2009-06-08 (Mon)
いよいよ、明日から二日間!
AQUA5のライブです♪

今日は、風が冷たい一日でしたね。
今頃、リハ中かな~とか思いながら、
テレビに映し出された赤坂の様子を
眺めてました。

明日は、晴れそうで、何より!
スタンディング初体験の方!
不安でしょうが、大丈夫
B-♪は、付き合いでオレンジレンジのライブを経験済み!
あれは激しすぎました
3曲目辺りで、着席させていただき<ひとりぼっち>
5曲目で遂に降参!
失礼?場外退散の巻
無理無理!絶対無理~
でも、AQUAライブは、きっと
大丈夫
品良く、うちわは胸に抱きしめて
小刻みに振りましょうか・・・ねっ

かなめちゃんの一日も早い快復を祈りつつ
3公演、盛り上がろうねっ

* Category : つぶやき♪
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

いよいよですね~♪ * by 水佳
始まりますね~♪
うちわは胸で小刻みにですねはい
私も、実は、チャゲアス、サザン、ユーミン等々、スタンディングは数々経験あり!ですが、もう何年前?
でも、明日から3公演命を削る覚悟で(笑)臨みますわ

個別記事の管理2009-06-05 (Fri)
千秋楽の幕が下りて、
報告ができないまま5日が経ってしまい・・・
ちょっぴり、脱力気味・・・のB-♪です。
一ヶ月ZORROと走り抜けた充実感と、
でも終わってしまった今
寂しさと、いろんなことが見えてきたり・・・
更新できなくて、ごめんなさい。
やっぱり1ヶ月はあっという間でしたね。

さて、スカステで楽の模様が連日流れてますが

風の錦絵では、
きゃんきゃん子犬みたいにはしゃぐ
女目明しのとなみちゃんを
優しく見つめながら
君にホの字だっただなんて
幸せなとなみちゃん!

こうして、楽の映像を見ていると、
各場面、一コマ一コマに感じ取った
いろんな思いが、溢れてきます

最後の挨拶でおっしゃった
変わるものと変わらないものを大きな心で受け止め
この一言に、彼女の素敵さ、らしさが溢れてましたね。
水ちゃんから溢れ出る宝物は、
私達の心を満たし、元気付けてくれて、
何より、幸せを運んでくれます

そして・・
かなめちゃんの、怪我による突然の休演
言葉が見つからないまま
ライブ当日を迎えそうです。
脱退前の、大切な時間を、神様はどうして・・・

逢える回数が増える事は嬉しいけど、
あまりにも酷使しすぎです、劇団さん。

今日も、疲れてないかなあ・・・・
と、思いを馳せながら~
又来ます
* Category : つぶやき♪
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

お疲れ様でした!! * by こっぺりあ
水さん、magic!の皆様、東京公演お疲れさまでした。
b様、コメントしなくてごめんなさい・・・
公演中のB様の報告にいつも感謝しながら、読ませて頂いてました♪ありがとうございました。
コンサートのお稽古は、ムラでされているのかな・・・?
今日も、水さんはお元気かな??・・・
b様と同じく、思いを馳せています・・・

大きな心で… * by 水佳♪
こんばんは♪
ご無沙汰し過ぎですみません
ZORROと共に駆け抜けた1ヶ月…
あっという間だったけど、毎日が宝物…満たされた時間の積み重ねでした。そしてまたまた惚れ薬をたっぷり戴いちゃいましたよね
「変わるものと変わらないものを大きな心で受け止めて、これからも宝塚を愛していきたい」
とても印象的で素敵なご挨拶でしたね
もう来週はコンサートなんですね。嬉しいけど、みんなの体調が心配テル君の怪我はショックでしたよね。
神様ってイジワル~みんなが楽しみにしてたのに
1日も早く治りますように~