12≪ 2010/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-01-23 (Sat)
もう、日に日に哀しみが増すばかりです。
暫く、blog閉じます・・
ごめんなさい~

B-♪


今日は一日、
ゆっくり休めてますように~

Return

スポンサーサイト
* Category : つぶやき♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-22 (Fri)
今夜のゲストは、
大沢たかおさん
-仁-続編!?も気になるところですが、
秋頃にファントム再演とか♪
今夜は、大沢君に癒されて・・



そこで、なごり雪流すかなあ・・・・
泣かそうとしてる?としか思えない。

あぁ~でも、大沢くんの優しい声と、瞳に癒されます

接吻(kiss)も・・・素敵な曲。
ドラマも、懐かしい~。

mizu君、げんきしてるかなぁ~
思う事、伝えたいことが沢山あるはずなのに、
今は、まだ、何も考えることが......できない.....。
公演が始まって、会って顔を見て
舞台を観るまで、先には進めないのかも

Return

* Category : ちょっとひとり言
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-19 (Tue)
あの日から、
  時間が・・・

会見の映像、
2回目が見れないまま・・
今日、
最後の演目が発表になりました。

ミュージカル
『ロジェ』 (仮題)
作・演出/正塚晴彦

ショー
『ロック・オン!』
作・演出/三木章雄

正塚先生、三木先生
宜しくお願いします。


映画『オーシャンズ』のテーマ曲
すごくいいんですよっ

切なくなるけど、
聞いてみて~



「Sailing my life 」
           平原綾香&藤澤ノリマサ

Sailing my life 旅の途中
僕が生まれた理由(わけ)を教えて

深い海の底で
数え切れない 鼓動が聴こえる

たった一つの奇跡 この命が或る
ねえ この先には何が待っているんだろう

終わりを恐れないで
苦しいときほど 信じることさ

青い水平線
あの向こうにも 海は続いてる

ほんの小さな迷いにとらわれるには
この人生(じかん)は短すぎるから

Sailing my life 日は昇るよ
僕の描いた 夢へ漕ぎ出そうよ

悲しみにくじけないで
いつか すべてが きっと わかるから

僕(あなた)の代わりは どこにもいないから
Sailing my life....



一昨日、会からBirthday cardが届き・・・、
あ~明日、また一つ歳を取っちゃう
笑顔で・・・ね。



          



ムリ・・・

Return

* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-16 (Sat)
宝塚ジャーナル
ココ

今朝は、各スポーツ紙に
会見の様子が掲載されてますが、
詳細は、いろんな場所に載せてあるので、
そちらで情報得てください。すみません・・・

今までは、コンビニに走ってましたが、
今回は、どうもだめみたいです・・・
そんな気持ちになれない。

宝塚ジャーナルで、詳しい会見の様子が伺えますので、
読んでみてください。

他にも知りたかった事が書かれてあります。
そして、理事長の発言。

そして、何故か、スカステで、
会見の放送予定は未定だとのこと

思うところは、沢山沢山ありますが、
今は、控えます。


* Category : つぶやき♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-15 (Fri)
会見

雪組トップスター・水 夏希 退団記者会見
1月15日(金)、雪組トップスター・水 夏希が、
2010年6月25日~7月26日の宝塚大劇場公演(演目未定)、
8月13日~9月12日の東京宝塚劇場公演(演目未定)をもって
退団する事を発表し、記者会見を行いました。

水 夏希
「9月12日をもちまして宝塚歌劇団を卒業させて頂くことに致しました。
初舞台から今日まで支えて下さいました皆様のおかげで、
こうして無事に卒業する報告をさせて頂く事ができます。
千秋楽まで今までと同じスタンスで、今まで以上に作品に向き合い、
お客様に向き合い、そして自分自身と向き合って過ごしてまいりたいと思いますので
どうぞ宜しくお願い致します。」

Q.退団を決意したのは?
A.『エリザベート』で主演させていただいてから本当に舞台に夢中で、
いつ辞めるかという事を意識していなかったのですけれども、
『ソロモンの指輪』『マリポーサの花』で
自分が今まで宝塚の中でやってきた事が実ったという感覚がありましたので、
具体的にあとどれくらい、あと何作というのを意識し始めました。

Q.サヨナラ公演への意気込みは?
A.下級生の頃はクールでシャープな役の印象が強く、
自分でもそういうタイプかと思っていたのですが、
明るい作品やコメディタッチの作品もさせていただいて、
自分の壁にぶつかりながらも芸域を広げるチャンスを頂いたと思います。
最後に本来の自分の持ち味を活かせる作品にできたらいいなと思っています。

Q.退団する9月までどのように過ごしたいですか?
A.今まで精一杯命を掛けてやってまいりましたので、
最後の最後まで悔いなきよう、お客様と仲間たちと出来る限り
最高の作品を作り上げていきたいと思っています。

Q.思い出に残る作品は?
A.色々やらせていただき、全ての作品が今の私になる糧になってきたのですけれども、
中でも『ロミオとジュリエット'99』『ベルサイユのばら』『ソロモンの指輪』『マリポーサの花』です。
『ベルサイユのばら』は宝塚に入るきっかけにもなった作品ですので、
出演し、しかも3役もさせていただき、そこで学んだ事は本当に大きかったので
『ベルサイユのばら』なくして今の私はございません。

Q.AQUA5の活動について
A.改めて自分と向き合う事もでき、
宝塚の本当の良さって何だろうということを考えましたし、
宝塚をもっと多くの方に知って頂きたいという思いも強くなりましたので、
貴重な経験をさせていただけたと有難く思っています。

Q.ファンの方へのメッセージ
A.ファンの方なくして今日まで私は舞台に立つことは出来なかったですし、
苦しい時期もありましたが、
客席に足を運んでくださるお客様がいらっしゃるから
私はいつも笑顔で舞台に立つことができました。
温かい拍手をいただけるのであれば、
どんな事にも惜しむことなく時間を費やし、
エネルギーを費やすことができましたので、
本当に感謝の思いと、
最後まで男役・水 夏希という舞台人を応援して頂きたいと思います。

Q.退団後の予定は?
A.体を動かす事は好きなので歌ったり踊ったりしたくなるのかなと思いつつ、
社会の事を見たり聞いたり学んでいきたいと思います。
]不安を先に感じるよりも今目の前の事をしっかりと務めて、
終わった時に見えてくるものに期待したいと思います。
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-15 (Fri)
産経に出ました・・・
やっはり、寂しくて、まだ、受け入れられない自分がいます。
涙が乾かないうちに、次の涙腺がスタンバイしてる感じで、
どうにもこうにも、待ったなしでやってきてしまって。
誰か助けてほしいなあ~もう
blog続ける自信ない・・・かも。めちゃくちや弱気ですね。
拍手から、コメントありがとうございます。
とても、嬉しかったです。
でも、ホントにごめんなさい・・・
慎重に慎重を重ねてupすることを心がけてますが、
今回ばかりは自信が・・・・・




涙で「ベルばら、すべて」 
水夏希が黒ずくめ姿で宝塚退団会見

産経記事

「自分らしく、かっこよく」と、
黒ずくめで引退会見を行う宝塚・雪組トップの水夏希
=15日午前11時5分、大阪市北区のホテル阪急インターナショナル

素敵です♪

* Category : ほっとなニュース
* Comment : (1) * Trackback : (1) |

* by mari
b-♪さん、いつもありがとうございます。

ある程度は覚悟してました。でもいざ現実になると辛いです。頭は変に冷静なのに心はざわついたまま。

なぜ今なの?大劇後ではだめなの?なぜ退団公演未定での発表なの?
もう劇団に対して疑心暗鬼でした。
ささくれた心には何も響いてこず、ただ仲間との会話のみに癒されてました。

でもそんなんじゃ公演に心血注いでいる水君に対して
失礼だと思ったの。
笑顔で、そして水君を信じて公演を楽しみに待つことにします。

b-♪さんも一緒に笑顔で応援しよう!

会見の全身黒の水君、素敵でしたね。
今すご~く水君に会いたい!

個別記事の管理2010-01-15 (Fri)
昨日夕方の突然のmail。

最初、
何の事だか理解できなくて。
それから、断片的に
目に飛び込んでくる活字に、
これが、その・・・いわゆる
・・・瞬間なんだ。
って
理解するまで、
暫く時間がかかりました。
受け入れなくては・・・すべてを受け止めて、
いままでと変わらない気持ちで走るためにも。
受け入れないと!
と思ったら、涙が溢れてきて
止まらない涙に、どうしようもなくて。

とりあえず、コップ1杯の水を飲み干しました。

とうとう、夜が明けちゃった
眠れなかった・・・・
そういえば、一昨日、夢を見ました。
たまにしか、出てきてくれないけど、
絶対の距離があって、
いつも遠くから見てるだけの夢しか見た事がなくて・・
でも、今回は、奇跡。
念願の会話なんか、できたりして。
海がね、絵に描いたように、白波を立てていて、
それがすごく綺麗で、写真に収めようとカメラを向けると、
なぜか、人が沢山集まって来て、視界を遮るの。
そこに、優しい笑顔で私の傍に。
『写真うまく撮れそう?』って。

すごく穏やかな気持ちで、目が醒めたのを
今、思い出しました。

今日の会見が、
     無事に終わりますように。


なにより、
ご本人の言葉で知ることができたことに

     ありがとう

             B-doro♪

Return

* Category : つぶやき♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-10 (Sun)
『ソルフェリーノの夜明け』
   -アンリー・デュナンの生涯-
人物相関図が出ました!
ポスター撮影風景も、20時ちょっと前に
流れました♪
いきなりのアップ
シャープな頬の(頬なの)ラインが
素敵すぎ
凄く若々しくて

チラシ裏バージョンショット、
あれは、ストーリーに忠実な演出なのぉ?もおっ


ってことで、
ココ


アンリー・デュナン 水夏希
スイス人実業家
    敵味方関係なく平等に治療すべきと説く

サン・ニコラ教会(野戦病院)
医師
彩吹真央(連合軍負傷者の治療を指揮)
未沙のえる
真波そら

イタリア軍
音月桂(参謀長)
未来優希(師団長)

看護婦
愛原実花
大月さゆ
沙月愛奈
花夏ゆりん
愛加あゆ
透水さらさ

イタリア軍
彩那音
沙央くらま
蓮城まこと
華綾しずる
凛城きら
彩風咲奈

オーストラリア軍捕虜
汝鳥伶
緒月遠麻
早霧せいな
大凪真生
大湖せしる
真那春人

修道女
飛鳥裕
麻樹ゆめみ
舞咲りん
涼花リサ
晴華みどり

村人
奏乃はると
早花まこ
白渚すず
舞羽美海

* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-09 (Sat)
11日スカステニュースで、
スカイレポート雪組
お稽古場情報
が、流れますよぉ
メンバー誰かなっ!


* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-07 (Thu)
年明けすぐのスカステニュースは、
お正月SPと題し、part1とpart2に分かれて
OAされました。
part1は、
拝賀式から
白に袴姿で、颯爽と歩いてこられる姿が素敵で、
後ろをゆみこさんがぴたっと並んでの登場。

その後、鏡割りの模様が流れました。
ゆみこさんのご挨拶に、
男役として残された日々への決意を感じ、
mizuちゃんのご挨拶にも、
やっぱり愛がテーマなんですね。
雪組を、宝塚を愛する思いが
伝わって来ました。
愛原さんを労わるように見つめる視線が
頼もしい。

雪組コーナーは、白雪四人男たちが語る!!
              <男たちって・・・>
ちぎコマの二人が黒で決めて登場
普段なかなか聞けないお話を・・・・たっぷりと
質問していきたいと
やや緊張気味の二人の後ろから
チラチラ顔を覗かせる二人。
と、その瞬間、ちぎちゃんの後ろからmizuちゃん
コマ君の後ろからゆみこさんが
「緊張してるかな?」って
両肩に手を置いて、おねえさんっぷりを覗かせる
二人。
ちぎちゃん、うわぁ~緊張してますっ、頑張ろう~って、
かわいいっ、リアクション。

よぉく見ると、後ろで、
ゆみこさんがmizuちゃんの袖をひっぱって
(覗いてって)誘導してるのが見えます。
おちゃめな二人


T&K:「よろしくおねがいしまぁす!」
T:「早速、いろいろと聞かせていただきたと思いますが・・・」
<心なしか、声が震えているような・・・ちぎちゃん、がんばれっ>
M:「今日は、ちょっとホスト系ですか?」
Y:「漫才師かって傾向もありますけど・・」
と、お二人の第一声に、
「突っ込ませていただきます」って、
ちぎちゃん、mizuちゃんの胸辺りに、
つっこみポーズ♪

まず、最初の質問は、ちぎちゃんから
台詞を覚える時の場所はどこですか?
M:「どこでもできるんですよね。
でも、最初の頃は、寝るか覚えるかみたいに、
ぎりぎりのところでやってたから、
いろんな場所でやり、
こう、ポチャンといきそうになったり。。。」
Y:「想像ができちゃいますぅ」
って、ゆみこさん、プチうけ!
Y:「わかります。私もポチャン、ぎりぎりに・・・」と言いかける
と、
二人同時に、台本持って、ポチャンとお湯につけちゃうポーズを!
「一緒だ、よかったぁ~」とゆみこさん、
「それはなかったけどぉ~っ」て、あれ?ないの?(笑)
mizuちゃん、お湯につけちゃうポーズは、
こんな感じ?って事だったみたい。
実際は、うとうとってよろけそうになるんだそうです。
<もう、おもしろいっ、かわいいっ、息ぴったり
M:「二人はどうなの?」ってちぎコマに振ると、
雪景色の時・・・と、ちぎちゃんが言い出すと同時に
M:「たいへんだったねええええ」って
眉間にしわ寄せながら、お姉さま風に!
優しいっ
T:「どんな形で覚えても、寝ちゃうっていう・・・」
前後左右にゆれるちぎちゃん。

二人の印象が、雪景色で変わったみたいです。
どう変わったかと言うと、
硬<ちぎ>・軟<コマ>みたいな!印象だったのが、
逆の面、自分の持っていないものを、
バウで身に付けたかなあって、
感じがしたらしいです。
ちぎちゃんも、
お稽古場に入ってたスタッフさんにも、
言われたらしいですよ。
ちぎちゃんは、第一印象と中身が違う!とコマ君。
ちぎちゃんが、パッと見と、中身が違うって!と言いかけたところで
そうだよね、違うんだよね~、知ってる」とmizuちゃんぼそっと。
認識済みなわけですねっ。さすがです!

Y:「お互いが違う面を持ってるから、
M:「いいよねっ」
Y:「それを補っているから
面白いなと・・・」
M:「そういう意味では、私たちもそんな感じだよね。
違う面をもってない?すごく違うと思うんだよね」っていいながら、
ゆみこさんとの境界線を右手で、さくさくっと大きく切るしぐさ(笑)

M:「この間、全国ツアーで思ったのは、
闇雲に景色を撮ってる」
Y:「あれはそうなんですねど、闇雲ではなく、
仰せつかった仕事があったので・・・」
M:「でも、景色とか、すごい撮るじゃん!」
Y:「でも、だって綺麗じゃないですかぁ」
M:「全国ツアーのお仕事は、
生徒の表情を撮るのがぁ・・・」
Y:「・・・も撮りましたけどぉ、えっ?収めたいと思いません?」
と、コマ君に同意を求め・・・コマ君、「あっ、でも、収めたいと思います!
と、その瞬間、mizuちゃんは、ちぎちゃんに、あなたどうなの?みたいに顔を向ける
と、
私は、違うかな~って感じで首ひねり・・
ちぎちゃんは、どうも違うらしいと、確認したのか、
「ここ、こうだよね」とゆみこさんの間を
右手で境界線を引くしぐさ。
M:「ここ、残さないタイプね」
T:「そうですね、心のメモリーに・・・」
M:「あぁ~ねえ」って、
嬉しそうなmizuちゃん。

と、ここで、私からの質問!と
上手く流れをもっていくちぎちゃん。
T:「面と向かって、お互い、男役で、ここは惚れちゃうなってとこは?」
ゆみこさん、迷わず
Y:「あぁ~~全部ですね!!
大きく目を見開き、カメラ目線!
さすがです。
mizuちゃん、ありがとうございまぁすと、テレ入りながら、
そして、
M:「何もかも?」とこれまた大胆発言!
Y:「うん、何もかも!何かわかんないけど、何もかも」
だそうです。
M:「私はぁ~、ゆみこの歌ってるときが好き!<好きって
全国ツアーの時、別荘で一人で歌ってるときとか、余裕綽々で、
TCAスペシャルの時とか、なんかね、うわぁ~って思っちゃう」
だそうです。
うれしそう、ゆみこさん。

ちぎちゃん曰く、二人が、お稽古場で、戯れて・・・(戯れる?
肩を揉んだりして
戯れてる様子を端から見ると、いいなあって思うそうで・・・

ゆみこさんが、肩が痛いなあってしぐさすると、
mizuちゃんが、揉んであげてるそうな・・・・

M:「申し訳なくて。至れり尽せりの心づくしの2番手さんだから。」

Y:「最初は、いいです、いいですって言ってたんですけど、
最近は・・・」
M:「遠慮がなくなってきたよね。」
Y:「ようやくねっ。」
うーーん、いい感じ!

T:「自主稽古が終わって、水さんがゆみこさんに
たらーーんとなってるとこを目撃して」って、
カメラを向けるポーズ。
でも、ゆみこさん曰く、
そんなときも、組子の事を話し合ってるらしいです。
ホントに?
Y:「組のことを前向きにネ。」
M:「そっ!そっ!そっ!」

ここで、コマ君からの質問
ちかさんと、ゆみこさんの男役として、一番のこだわりは?

M:「男役人生が長すぎて、男役であることが当たり前だから・・」
と、ここで、ちぎちゃん、メモを取るしぐさ

男役であることが当たり前!!テロップ
ちぎコマ復唱
M:「自分で無意識でやってることが、それこだわってやってるね、
みたいな事がいっぱいあるかな・・って気がする、自分では。
もっと下級生の頃に聞かれて、真っ先に思ってたことは、
舞台上でのシルエットとかかな、形?ビジュアル?」
T:「振りの一ポーズみたいなことですか?」
M:「うんうんうんん、衣裳の着こなしもですし、顔の角度とか、
振り向きの角度とか、かな」

コマ君「私は、ちかさんが銀橋とかで、パーーンって(ポーズを決める)
この瞬間の角度がすきなんですよ。(と、ゆみこさんと目が合い・・))
ゆみこさんは、正面が好きです」
意外と、気遣いっ子。

M:「ゆみこが決め角度をしたとこ、見たことないね。」
Y:「だから、ちかさんに、角度のこと注意されることが多い、確かに」
M:「拘っているから・・・中詰の時も、目線から、前を向いて・・・
とかって言ったよね」
Y:「細かくね、でも、それは、未だに教わるべきことですけど」

ちぎちゃんからの質問
お互いの相手役をするなら、どんな役がいいでしょうか?
と、昔ゆりちゃん(天海氏のことですょ)
がよく取ってたポーズを。懐かしいっ!

M:「ゆみこが男役で、(私が)娘役?」とにやり
Y:「想像ができない。」
M:「大体からして、娘役をすることが想像できない。」
といいつつも、
M:「なんかね、年齢の離れたカップル」
Y:「えっ、ちょちょちょ・・・・どっち?どっち?どっち?」
かなり慌てるゆみこさん
Y:「上?下?どっち?」
M:「超下・・・よ、下!」
Y:「えぇ~~?そっち?」
M:「うん!お兄さん的な」
Y:「じゃあ、十代でいく?」
M:「あぁ、そうそうそう、その魅力がいいなって思う
何もかも包み込むみたいな。」

実際末っ子らしく、「舞台とギャップがあるよね」とmizuちゃん。
Y:「だって、ギャップNO1に選ばれましたもん。」
M:「あー組子本で。」
Y:「組本で」
と、言いながら、にっこりmizu ちゃんにすかさず
Y:「何?なんか、暴露しようとしている。」
M:「だってさぁ、ジタバタするのって、あんま、なくない?」
と、ちぎちゃんに同意を求めるmizuちゃん
そして、
M:「(この人)するもん」と、ゆみこさん指差し
ちかさんは、地団駄踏まないですよねというコマに、
負けじとゆみこさん、
「見たことありますよ!」
M:「えぇ~~あんまりないよ」というのに、
Y:「あります、あります。」
M:「ほとんどない」
Y:「うん、だから貴重だった」とまあ、こんな調子で、
ちぎコマ、やや置いてきぼりの、水ゆみトーク炸裂でした。

ゆみこさんは、お芝居より、ショーの・・・って言いかけたところで、
M:「D・ダンス?」
Y:「そ・そ・・・(認めちゃいましたよ)
だからぁ」<ゆみこさん、動揺しどろもどろ>
スーツでバリッと決めている人に対して、
大人っぽい女性で・・・・」
M「絡む?」
Y:「うん、(やっぱりマジです)絡んでみたいってことは、想像できるけど、
芝居で想像したら、ないんですよね。」
M:「私、10代で、全然想像してないよ。」
Y:「でも、見ている方は、想像してしまうと思いますよ。」
ですよね~とカメラ目線
M:「うぅーーん、そっか!」と、空を見つめてると・・・
即効
Y:「そっ!」
この辺の
二人のやりとり、おもしろすぎです。

という事で、ちぎちゃんがまとめに入ると、
話し足りないけど、続きは誰ん家で話す?と、
mizuちゃん、ちぎちゃんを向くと、同時に
3人が一斉にコマ君に目線。
コマちゃん家が、どうも有力候補みたいです。
ネコいますけど・・・・

こんな感じで、仲良しトークが流れました。
すごく、いい雰囲気の四人。
B-的には、mizuちゃんとちぎちゃんの2ショットが、
凄く目に新しく、さわやかで、好きな並びです。
久しぶりに何度でも見たくなるような、
楽しいトークでした

* Category : スカステレポ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

はいっ! * by B-♪
ブバリアさん、はいっ、
読みづかれちゃいそうな位、
長文になっちゃいましたけど、
とにかく、10回以上見ちゃう程
楽しいトークでした♪
早く、見て見て!v-221

拍手からのコメントも
いただき、ありがとうです♪
他にも元旦から、
沢山の励ましのメッセージ
ありがとうございました♪
元旦から掲示板覗いてくださって、
そして、一言でもお言葉いただけて、
とってもとっても嬉しかったです♪
励みになりましたv-238
みなさん、ありがとっ!

ちょっとまって[絵文字:e-2] * by ブバリア
B-♪ちゃん!!
これ、録画から文字起こしたの?!!!
信じられな~いv-355

まだCS見てないけど楽しそうなトークv-344
お正月から嬉しいお年玉もらったような…
早く見たい!!

しかし、UPご苦労さまでしたv-425

            ブバリア

個別記事の管理2010-01-01 (Fri)
ここ

公式に、新春鏡開きの様子が、写真と一緒に掲載されました。

ご来場のお客様に、新年のご挨拶と本年の抱負を述べた後、
鏡開きを行い新年を祝って乾杯。
以下、ご挨拶です。

水さん
「皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年は95周年という宝塚歌劇にとりましても節目の年でございました。
2010年、今年からの5年間は宝塚歌劇100周年を迎えるのに
最も重要な時間ではないかと思っております。
100周年を華やかに迎えるためには
劇場に足を運んでくださるお客様のが必要でございます。
皆さまのに応えられますように
今年も舞台に励んで参りたいと思います。
そして劇場で皆様と一緒に同じ空間を楽しみながら
舞台を努めてまいりたいと思いますので
今年も1年どうぞよろしくお願いいたします」

彩吹さん
「皆様、新年明けましておめでとうございます。
私にとりまして、昨年はたくさんの役にめぐり合うあうことができて
とても充実した1年となりました。
私たち雪組は、この宝塚大劇場で2/5~3/8まで
『ソルフェリーノの夜明け』『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』を
上演いたします。
東京は3/26~4/25まで上演しますので是非お越しください。
私事ではございますが、
この作品で宝塚歌劇団を卒業させていただくことになりました。
皆様本当に長い間ありがとうございました。
最後の日まで大好きな男役を彩吹真央として
真っ直ぐ進んでまいりたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします」

愛原さん
「皆様、新年明けましておめでとうございます。
2010年の大劇場公演は私自身にとりましても大きな挑戦となります。
お客様に楽しんで頂けますよう、
責任をもって舞台を努めてまいりたいと思いますので、
本年もどうぞよろしくお願いいたします」

元旦から、mizu君の柔らかい笑顔を目にすることができて、
ほっこりです♪
今夜は、トート閣下に会えますね♪
ドキドキ
* Category : 入り出情報♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-01 (Fri)
2010年♪
おめでとうございます


今年は、鏡開き からのスタートです~
        <大劇場ロビーにて、11時半から行われます♪>
元旦から、mizuちゃんに会える幸運の方、
是非是非、レポートお願いしますっ♪

さて、今年も、いよいよ幕が開きました!
O型B-♪らしく、超マイペースになると思いますが、
みなさん
よろしくお願いしますっ

今年も、ただひたすらに
mizu君についていきましょう

magic!をノックしてくださる皆さんに
たくさんの愛と幸せが訪れますように~
* Category : 2010年
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。