10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-06-16 (Tue)
スポニチ大阪

スポニチアネックス

『百年への道』ライブ中継に行って来ました。
全体的に、とても楽しめましたし、
一番の発見は、春日野先生の意外性でしょうか
素化粧でのトークがなんせ初めてでしたし、
とてもユニークな方で、すみれコードぎりぎり?
それ以上に、激しいトークに対して
初風諄さんの、ピィーーッが、
また意外で、おかしくて。
編集大変かも。

というわけで、
我らがmizuちゃんの場面は、
レインボー宝塚♪を歌いながらの、
大階段に始まり、
<左小指のキラキラリングが、豪華でした>
トップの風格、オーラが半端なく素敵

娘役トップ陣も、大階段から一人づつ登場。
トップバッターは、愛原さん。
お化粧を、入念に見て貰えたのかな?感が覗えて、
、とても、落ち着いて見えました。

次に、若手男役さんたちのメドレー
そして、轟さん率いるトップさんたちの
黒燕尾モンパリへと続きます。
この時は、リングなし。
そして、
一人残って、スクリーンを背景に
歌劇誌の歴史紹介。

しっかり暗記なさってて・・・
そういう所が凄いですよね。
流石です
えと文で、紹介された、「太巻きあざらし君」
なんとなく、記憶にあって
可愛いっ

第三場 ミュージカル
オクラホマの、 れおん君とねねちゃんの、
初々しいカップルに続き、
mizuちゃんは、If I loved you (回転木馬)
初めて聴く曲でした。
愛原さんとの初ダンス。
ホリゾントいっぱいに使ったダイナミック且つ
緩やかな振り付けで、mizuちゃんの手を差し伸べる指先、
ラインが、とっても素敵
愛原さんは、mizuちゃんの周りを大きく動いて、
上手へ下手へ・・・その距離間が、よかったかも
で、一人セリ下がりでした。
つま先立ち状態で 勢い良く・・腕を回してましたが、
<ん~気持ちは、わかるけどぉ・・・レッドカード?カナ
身長も、体格もある人なので、
バランスが気になる所ですが、
まだ、よくわからないのが、正直な感想。


第三場 宝塚名曲集
では、愛の宝石を。
といえば、ゆりさんと、よしこちゃんが、
メモリーズオブユーでのデュエットと、
タカラヅカ・オーレの黒燕尾を思い出しますが、
あの場面のよしこちゃんのツバの広い帽子と、
白いイメージが大好きでした。
mizuちゃんの衣裳は、フリフリピンク。
以前TCAで、上級生順に好きな色から取って!
なんて事がありましたけど・・・

ピンクは、記憶に新しいとこではパーフェクトマンとか?
遡れば、まみさんのDSでのピンクスーツが
私の中で、優しい思い出として、
大大大好きなスーツ姿だったので、
でも、あのデザインは、インパクトあり!ですよね。
たまには、王子様風も、いいねっ。

OGコーナーでは、元宙組生として、
ずんこさん、わたる君、コムさんが。
宙組誕生の時のエピソードで
筆書きされるとき、
真下から見たために、宙が寅に見えたらしく、
寅組?には、笑っちゃいました。
わたる君は、現役の頃より、ワイルド感が、
逆に、コムさんは、ぽっちゃりして、
すっかり女性っぽくなってました。

汀さんは、相変わらず、気障り王。
しめさんは、トークだけなのに、
衣裳を新調なさったとか・・・
今も、バリバリ男役って感じでした。

そして、フィナーレ。

数年前に、観たTCAの時よりも
数倍鮮明な画像でしたので
臨場感があって楽しめました。

終わってみたら、40分押し
外は、まだ雨が降ってなくて、
地元に戻ると、雷雨でした。

今日の舞台を、
この目で確かめる事が出来た事、
自分の中で、一つ前進・・かな。


スポンサーサイト
* Category : 観劇報告♪
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

美しかった~♪ * by 水佳
B-♪さま
素敵な報告ありがとうございます
私も中継を観てきました~。
我らが水 夏希様は、本当に美しかった
春日野先生が後輩へのメッセージで、「品格、舞台での行儀良さ、そして謙虚」とおっしゃっていましたが、もう~水ちゃんのこと?
プロローグで、歌いながら、まっすぐ前を向いて大階段を降りて来る姿を誇らしい思いで見つめていました。
大階段を降りる時に絶対下を見ないところ。大好きなんですよね
そう言えば、階段を降りるのは全然怖くないって話してましたよね~
ミュージカルナンバーの回転木馬
実は、私の宝塚初観劇の作品なんです
と言っても、子供すぎて、真帆しぶきさんが出演されてたことぐらいしか記憶にないんですけど、雪組だったんですよね~
ほんとダンスは優雅でダイナミック
おまえを~もしも愛したら~真心こめ~  おまえ~と~2人でいるだけで~高鳴る胸~

甘く優しい歌声が心に響くんですよね
今回、愛原さんとの並びに、かなりの覚悟で臨んだのですが~
感想を言えるような並びはありませんでしたね。
私も、あの勢いのある抱きつき方は…
水ちゃんの優しい声のように、フワッと、ふわ~っとね、踊ってて欲しかったなあ~
愛の宝石のフリフリピンクのお衣装と、首元のネックレスには、ちょいとビックリしましたが綺麗でしたね。
贅沢を言えば、第1部のラストのオマージュは、袖から出て来るのではなく、大階段を降りて来て踊る姿を観たかった
でも、映像もとても綺麗でしたし、楽しんで観ることができました
今日は退団者のニュースに寂しさでいっぱいになり、ナガさんと、かなめちゃんの休演のお知らせに心が痛みました
お2人が1日でも早く復帰されますように

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。