08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2009-07-01 (Wed)
エンゲキ×人のエンターテイメントマガジン
BEST STAGE 2009年8月号
2009年6月27日発売 / 定価840円(税込)
|宝塚|

雪組
『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』
『RIO DE BRAVO!!!(リオ デ ブラボー)』

水夏希×愛原実花

爽やかな中に、かもし出す包容力
余裕の笑顔
また、ステキさに磨きをかけちゃった?
と、思わせる位、素敵な写真です♪

ロシアンブルーは、スクリューボールコメディで、
スパイ物のハードボイルドかと思うと、
魔法使いと魔女が出てくるファンタジーでもあり(笑)
との事ですが、

「スクリューボール・コメディ」の一般的な定義は、
1930年代40年代に流行ったアメリカ映画で、
奇妙で風変わりな登場人物らが繰り広げる
ドタバタの恋愛コメディ映画だそうです。
『或る夜の出来事』 『哀愁』が、第一号だそうで、
或る夜~は、あの、クラーク・ゲーブルが主役ですよね。

新生雪組は、明るい作品があってると思う。
とおっしゃってます。
ポスター撮影を見ても、ゆみこさんや、キムちゃんのキャラが
なんだか楽しそうで、斧を持つmizuちゃん、
こわぁい~って言ってるように見えたけど、
舞台にも登場するのかな、斧・・・

愛原さんの事にも、触れてます。
1回の公演で出すエネルギーのバランスや、
感情のコントロールは、経験を積むしかなくて、
でも、そんな悠長な事を言ってる時間はないので、
スパルタでやるから(笑)
すてきすぎっ。
11学年差の相手役さん。
正直、今、この時期に?、
負担が大きすぎるよ
という気持ちは拭えませんが、
いつもの、隣りに並ぶ娘役さんを、
素敵に魅せてしまう魔法
mizu♪magic!>で、
まさに、スタイリッシュなダンスを
見せてくださることでしょう~

お稽古、順調かな~とか、
体調は、大丈夫かな~とか、思いを馳せながら・・・
そろそろ、私も休む事にします。
おやすみなさい

掲載写真は、次のページに!



さわやかな微笑み
癒されますね

ちか1縮小

ちか2縮小

ちか3縮小
スポンサーサイト
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する