09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-01-07 (Thu)
年明けすぐのスカステニュースは、
お正月SPと題し、part1とpart2に分かれて
OAされました。
part1は、
拝賀式から
白に袴姿で、颯爽と歩いてこられる姿が素敵で、
後ろをゆみこさんがぴたっと並んでの登場。

その後、鏡割りの模様が流れました。
ゆみこさんのご挨拶に、
男役として残された日々への決意を感じ、
mizuちゃんのご挨拶にも、
やっぱり愛がテーマなんですね。
雪組を、宝塚を愛する思いが
伝わって来ました。
愛原さんを労わるように見つめる視線が
頼もしい。

雪組コーナーは、白雪四人男たちが語る!!
              <男たちって・・・>
ちぎコマの二人が黒で決めて登場
普段なかなか聞けないお話を・・・・たっぷりと
質問していきたいと
やや緊張気味の二人の後ろから
チラチラ顔を覗かせる二人。
と、その瞬間、ちぎちゃんの後ろからmizuちゃん
コマ君の後ろからゆみこさんが
「緊張してるかな?」って
両肩に手を置いて、おねえさんっぷりを覗かせる
二人。
ちぎちゃん、うわぁ~緊張してますっ、頑張ろう~って、
かわいいっ、リアクション。

よぉく見ると、後ろで、
ゆみこさんがmizuちゃんの袖をひっぱって
(覗いてって)誘導してるのが見えます。
おちゃめな二人


T&K:「よろしくおねがいしまぁす!」
T:「早速、いろいろと聞かせていただきたと思いますが・・・」
<心なしか、声が震えているような・・・ちぎちゃん、がんばれっ>
M:「今日は、ちょっとホスト系ですか?」
Y:「漫才師かって傾向もありますけど・・」
と、お二人の第一声に、
「突っ込ませていただきます」って、
ちぎちゃん、mizuちゃんの胸辺りに、
つっこみポーズ♪

まず、最初の質問は、ちぎちゃんから
台詞を覚える時の場所はどこですか?
M:「どこでもできるんですよね。
でも、最初の頃は、寝るか覚えるかみたいに、
ぎりぎりのところでやってたから、
いろんな場所でやり、
こう、ポチャンといきそうになったり。。。」
Y:「想像ができちゃいますぅ」
って、ゆみこさん、プチうけ!
Y:「わかります。私もポチャン、ぎりぎりに・・・」と言いかける
と、
二人同時に、台本持って、ポチャンとお湯につけちゃうポーズを!
「一緒だ、よかったぁ~」とゆみこさん、
「それはなかったけどぉ~っ」て、あれ?ないの?(笑)
mizuちゃん、お湯につけちゃうポーズは、
こんな感じ?って事だったみたい。
実際は、うとうとってよろけそうになるんだそうです。
<もう、おもしろいっ、かわいいっ、息ぴったり
M:「二人はどうなの?」ってちぎコマに振ると、
雪景色の時・・・と、ちぎちゃんが言い出すと同時に
M:「たいへんだったねええええ」って
眉間にしわ寄せながら、お姉さま風に!
優しいっ
T:「どんな形で覚えても、寝ちゃうっていう・・・」
前後左右にゆれるちぎちゃん。

二人の印象が、雪景色で変わったみたいです。
どう変わったかと言うと、
硬<ちぎ>・軟<コマ>みたいな!印象だったのが、
逆の面、自分の持っていないものを、
バウで身に付けたかなあって、
感じがしたらしいです。
ちぎちゃんも、
お稽古場に入ってたスタッフさんにも、
言われたらしいですよ。
ちぎちゃんは、第一印象と中身が違う!とコマ君。
ちぎちゃんが、パッと見と、中身が違うって!と言いかけたところで
そうだよね、違うんだよね~、知ってる」とmizuちゃんぼそっと。
認識済みなわけですねっ。さすがです!

Y:「お互いが違う面を持ってるから、
M:「いいよねっ」
Y:「それを補っているから
面白いなと・・・」
M:「そういう意味では、私たちもそんな感じだよね。
違う面をもってない?すごく違うと思うんだよね」っていいながら、
ゆみこさんとの境界線を右手で、さくさくっと大きく切るしぐさ(笑)

M:「この間、全国ツアーで思ったのは、
闇雲に景色を撮ってる」
Y:「あれはそうなんですねど、闇雲ではなく、
仰せつかった仕事があったので・・・」
M:「でも、景色とか、すごい撮るじゃん!」
Y:「でも、だって綺麗じゃないですかぁ」
M:「全国ツアーのお仕事は、
生徒の表情を撮るのがぁ・・・」
Y:「・・・も撮りましたけどぉ、えっ?収めたいと思いません?」
と、コマ君に同意を求め・・・コマ君、「あっ、でも、収めたいと思います!
と、その瞬間、mizuちゃんは、ちぎちゃんに、あなたどうなの?みたいに顔を向ける
と、
私は、違うかな~って感じで首ひねり・・
ちぎちゃんは、どうも違うらしいと、確認したのか、
「ここ、こうだよね」とゆみこさんの間を
右手で境界線を引くしぐさ。
M:「ここ、残さないタイプね」
T:「そうですね、心のメモリーに・・・」
M:「あぁ~ねえ」って、
嬉しそうなmizuちゃん。

と、ここで、私からの質問!と
上手く流れをもっていくちぎちゃん。
T:「面と向かって、お互い、男役で、ここは惚れちゃうなってとこは?」
ゆみこさん、迷わず
Y:「あぁ~~全部ですね!!
大きく目を見開き、カメラ目線!
さすがです。
mizuちゃん、ありがとうございまぁすと、テレ入りながら、
そして、
M:「何もかも?」とこれまた大胆発言!
Y:「うん、何もかも!何かわかんないけど、何もかも」
だそうです。
M:「私はぁ~、ゆみこの歌ってるときが好き!<好きって
全国ツアーの時、別荘で一人で歌ってるときとか、余裕綽々で、
TCAスペシャルの時とか、なんかね、うわぁ~って思っちゃう」
だそうです。
うれしそう、ゆみこさん。

ちぎちゃん曰く、二人が、お稽古場で、戯れて・・・(戯れる?
肩を揉んだりして
戯れてる様子を端から見ると、いいなあって思うそうで・・・

ゆみこさんが、肩が痛いなあってしぐさすると、
mizuちゃんが、揉んであげてるそうな・・・・

M:「申し訳なくて。至れり尽せりの心づくしの2番手さんだから。」

Y:「最初は、いいです、いいですって言ってたんですけど、
最近は・・・」
M:「遠慮がなくなってきたよね。」
Y:「ようやくねっ。」
うーーん、いい感じ!

T:「自主稽古が終わって、水さんがゆみこさんに
たらーーんとなってるとこを目撃して」って、
カメラを向けるポーズ。
でも、ゆみこさん曰く、
そんなときも、組子の事を話し合ってるらしいです。
ホントに?
Y:「組のことを前向きにネ。」
M:「そっ!そっ!そっ!」

ここで、コマ君からの質問
ちかさんと、ゆみこさんの男役として、一番のこだわりは?

M:「男役人生が長すぎて、男役であることが当たり前だから・・」
と、ここで、ちぎちゃん、メモを取るしぐさ

男役であることが当たり前!!テロップ
ちぎコマ復唱
M:「自分で無意識でやってることが、それこだわってやってるね、
みたいな事がいっぱいあるかな・・って気がする、自分では。
もっと下級生の頃に聞かれて、真っ先に思ってたことは、
舞台上でのシルエットとかかな、形?ビジュアル?」
T:「振りの一ポーズみたいなことですか?」
M:「うんうんうんん、衣裳の着こなしもですし、顔の角度とか、
振り向きの角度とか、かな」

コマ君「私は、ちかさんが銀橋とかで、パーーンって(ポーズを決める)
この瞬間の角度がすきなんですよ。(と、ゆみこさんと目が合い・・))
ゆみこさんは、正面が好きです」
意外と、気遣いっ子。

M:「ゆみこが決め角度をしたとこ、見たことないね。」
Y:「だから、ちかさんに、角度のこと注意されることが多い、確かに」
M:「拘っているから・・・中詰の時も、目線から、前を向いて・・・
とかって言ったよね」
Y:「細かくね、でも、それは、未だに教わるべきことですけど」

ちぎちゃんからの質問
お互いの相手役をするなら、どんな役がいいでしょうか?
と、昔ゆりちゃん(天海氏のことですょ)
がよく取ってたポーズを。懐かしいっ!

M:「ゆみこが男役で、(私が)娘役?」とにやり
Y:「想像ができない。」
M:「大体からして、娘役をすることが想像できない。」
といいつつも、
M:「なんかね、年齢の離れたカップル」
Y:「えっ、ちょちょちょ・・・・どっち?どっち?どっち?」
かなり慌てるゆみこさん
Y:「上?下?どっち?」
M:「超下・・・よ、下!」
Y:「えぇ~~?そっち?」
M:「うん!お兄さん的な」
Y:「じゃあ、十代でいく?」
M:「あぁ、そうそうそう、その魅力がいいなって思う
何もかも包み込むみたいな。」

実際末っ子らしく、「舞台とギャップがあるよね」とmizuちゃん。
Y:「だって、ギャップNO1に選ばれましたもん。」
M:「あー組子本で。」
Y:「組本で」
と、言いながら、にっこりmizu ちゃんにすかさず
Y:「何?なんか、暴露しようとしている。」
M:「だってさぁ、ジタバタするのって、あんま、なくない?」
と、ちぎちゃんに同意を求めるmizuちゃん
そして、
M:「(この人)するもん」と、ゆみこさん指差し
ちかさんは、地団駄踏まないですよねというコマに、
負けじとゆみこさん、
「見たことありますよ!」
M:「えぇ~~あんまりないよ」というのに、
Y:「あります、あります。」
M:「ほとんどない」
Y:「うん、だから貴重だった」とまあ、こんな調子で、
ちぎコマ、やや置いてきぼりの、水ゆみトーク炸裂でした。

ゆみこさんは、お芝居より、ショーの・・・って言いかけたところで、
M:「D・ダンス?」
Y:「そ・そ・・・(認めちゃいましたよ)
だからぁ」<ゆみこさん、動揺しどろもどろ>
スーツでバリッと決めている人に対して、
大人っぽい女性で・・・・」
M「絡む?」
Y:「うん、(やっぱりマジです)絡んでみたいってことは、想像できるけど、
芝居で想像したら、ないんですよね。」
M:「私、10代で、全然想像してないよ。」
Y:「でも、見ている方は、想像してしまうと思いますよ。」
ですよね~とカメラ目線
M:「うぅーーん、そっか!」と、空を見つめてると・・・
即効
Y:「そっ!」
この辺の
二人のやりとり、おもしろすぎです。

という事で、ちぎちゃんがまとめに入ると、
話し足りないけど、続きは誰ん家で話す?と、
mizuちゃん、ちぎちゃんを向くと、同時に
3人が一斉にコマ君に目線。
コマちゃん家が、どうも有力候補みたいです。
ネコいますけど・・・・

こんな感じで、仲良しトークが流れました。
すごく、いい雰囲気の四人。
B-的には、mizuちゃんとちぎちゃんの2ショットが、
凄く目に新しく、さわやかで、好きな並びです。
久しぶりに何度でも見たくなるような、
楽しいトークでした

スポンサーサイト
* Category : スカステレポ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

はいっ! * by B-♪
ブバリアさん、はいっ、
読みづかれちゃいそうな位、
長文になっちゃいましたけど、
とにかく、10回以上見ちゃう程
楽しいトークでした♪
早く、見て見て!v-221

拍手からのコメントも
いただき、ありがとうです♪
他にも元旦から、
沢山の励ましのメッセージ
ありがとうございました♪
元旦から掲示板覗いてくださって、
そして、一言でもお言葉いただけて、
とってもとっても嬉しかったです♪
励みになりましたv-238
みなさん、ありがとっ!

ちょっとまって[絵文字:e-2] * by ブバリア
B-♪ちゃん!!
これ、録画から文字起こしたの?!!!
信じられな~いv-355

まだCS見てないけど楽しそうなトークv-344
お正月から嬉しいお年玉もらったような…
早く見たい!!

しかし、UPご苦労さまでしたv-425

            ブバリア

コメント







管理者にだけ表示を許可する