09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-01-15 (Fri)
会見

雪組トップスター・水 夏希 退団記者会見
1月15日(金)、雪組トップスター・水 夏希が、
2010年6月25日~7月26日の宝塚大劇場公演(演目未定)、
8月13日~9月12日の東京宝塚劇場公演(演目未定)をもって
退団する事を発表し、記者会見を行いました。

水 夏希
「9月12日をもちまして宝塚歌劇団を卒業させて頂くことに致しました。
初舞台から今日まで支えて下さいました皆様のおかげで、
こうして無事に卒業する報告をさせて頂く事ができます。
千秋楽まで今までと同じスタンスで、今まで以上に作品に向き合い、
お客様に向き合い、そして自分自身と向き合って過ごしてまいりたいと思いますので
どうぞ宜しくお願い致します。」

Q.退団を決意したのは?
A.『エリザベート』で主演させていただいてから本当に舞台に夢中で、
いつ辞めるかという事を意識していなかったのですけれども、
『ソロモンの指輪』『マリポーサの花』で
自分が今まで宝塚の中でやってきた事が実ったという感覚がありましたので、
具体的にあとどれくらい、あと何作というのを意識し始めました。

Q.サヨナラ公演への意気込みは?
A.下級生の頃はクールでシャープな役の印象が強く、
自分でもそういうタイプかと思っていたのですが、
明るい作品やコメディタッチの作品もさせていただいて、
自分の壁にぶつかりながらも芸域を広げるチャンスを頂いたと思います。
最後に本来の自分の持ち味を活かせる作品にできたらいいなと思っています。

Q.退団する9月までどのように過ごしたいですか?
A.今まで精一杯命を掛けてやってまいりましたので、
最後の最後まで悔いなきよう、お客様と仲間たちと出来る限り
最高の作品を作り上げていきたいと思っています。

Q.思い出に残る作品は?
A.色々やらせていただき、全ての作品が今の私になる糧になってきたのですけれども、
中でも『ロミオとジュリエット'99』『ベルサイユのばら』『ソロモンの指輪』『マリポーサの花』です。
『ベルサイユのばら』は宝塚に入るきっかけにもなった作品ですので、
出演し、しかも3役もさせていただき、そこで学んだ事は本当に大きかったので
『ベルサイユのばら』なくして今の私はございません。

Q.AQUA5の活動について
A.改めて自分と向き合う事もでき、
宝塚の本当の良さって何だろうということを考えましたし、
宝塚をもっと多くの方に知って頂きたいという思いも強くなりましたので、
貴重な経験をさせていただけたと有難く思っています。

Q.ファンの方へのメッセージ
A.ファンの方なくして今日まで私は舞台に立つことは出来なかったですし、
苦しい時期もありましたが、
客席に足を運んでくださるお客様がいらっしゃるから
私はいつも笑顔で舞台に立つことができました。
温かい拍手をいただけるのであれば、
どんな事にも惜しむことなく時間を費やし、
エネルギーを費やすことができましたので、
本当に感謝の思いと、
最後まで男役・水 夏希という舞台人を応援して頂きたいと思います。

Q.退団後の予定は?
A.体を動かす事は好きなので歌ったり踊ったりしたくなるのかなと思いつつ、
社会の事を見たり聞いたり学んでいきたいと思います。
]不安を先に感じるよりも今目の前の事をしっかりと務めて、
終わった時に見えてくるものに期待したいと思います。
スポンサーサイト
* Category : ほっとなニュース
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する