08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2008-10-15 (Wed)
スカステニュースで昨日からOA
ステージサイドウォッチ!
スーツの着こなし、こだわりを、
mizu君らしい言葉で語ってくれる、嬉しいコーナーです。

ジョーガーナー、ムジャ、ベニート、ガイ、アレン、
そして、joyfullのベースの場面も流れました。
衣装デザイナーの任田さんのコメントのバックに
マリポーサの映像も流れます。
インタビュー映像は、
黒シャツに、パープルのコサージュ姿のmizu君♪
セットと照明も凄く綺麗で、きらきら

Qスーツ物の注意点こだわり
ポケットに手を突っ込む時に、親指が出る人と出ない人がいるけど、
男性は基本的にあんまりださないから~って
正塚先生に言われたらしいです。
やっぱり正塚先生の意向だったんですね・・・
注意点は
いつもはサスペンダーにベストで、
ウエストラインが見えないのが多いけど、
今回はベルトだけのシーンが何着かあるので、
綺麗に見せるのがむずかしかったらしいです。
立ち姿も、立ち方が綺麗過ぎるって言われたmizu君、
だってフランスの貴族をやっていたのですもの~って。
ですよね~
力の抜けた、片足重心姿勢を心がけているとの事。

Q下級生へのアドバイスは
下級生の頃、上級生のまねして、ポケットに手を入れて
片足重心をやってみたけど、姿勢が悪くなる所があって、
背中の力が抜けちゃってるなみたいなことを思いながら
試行錯誤。
力を抜けてるように見せる力のいれ方
みたいなのが難しいそうです。
そう思って上級生の所作を観て研究したらどう?って
アドバイスなさってるようですよ。

最後に
Qスーツものとは?の質問に
そりゃ後ろ姿ですよね~
背中でものを語らないと、スーツは

と、格好よく締めてました。
もう凄すぎます。
一語一語、深く頷きながら、聞き入ってしまいました。
ここまで宝塚の男役を極めてる人が芯でいてくれるんだもの。
下級生はホント幸せですよね。
昨日、2回目の観劇をしてきましたが、語りたい事がありすぎて
言葉にできない・・・
ということで、みなさんの感想UP期待してま~す。

ステージグラフに、ステキな写真が掲載されてました。
それこそ、心臓鍛えて、開いてみてね。

ステージグラフ

                            B-doro♪
スポンサーサイト
* Category : 東京公演♪
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

うわぁ~! * by こっぺりあ
し・し・知らなかった・・・ですv-239
スカステニュースに、水さん出てみえたんですね!
あ~B様に感謝です。今日の総集編絶対見なくちゃ!!!

miyu様、素敵な素敵な報告ありがとうございました。
水さんの舞台の様子を、こんな風に愛ある文章にして下さって・・・v-238
気持ちよく!本当にうっとりしながら(笑)読ませて頂きました。
幸せな朝になっちゃいましたv-237

ソロモンの指輪 * by miyu♪
ステージサイドウオッチ!
素敵過ぎてたまりませんよね。
CSの楽の映像を見て、あれ?
ネロがポケットに手を全突っ込みしてる・・・
なぜ?先生の意向?と思っていたら、やっぱり!
昔からポケットから見える親指が好きなのに~

スーツものとは?→後ろ姿!そうなんです!
もう!水 夏希様!凄すぎます!
ネロの後姿は語ってくれてます!
素敵すぎてクラクラしちゃいますよね!

さて、B-♪ちゃんのリクエストにお応えして、
少し感想を・・・
まずはソロモンの指輪。

mizu君が
感覚で捉えて、心で感じて、オリジナルの解釈で
楽しんでください!
と、初日にご挨拶されていたように、
観るたびに、新しい発見や解釈で、楽しませて
もらっています。

東宝から、上手花道せり上がり(後ろ姿)
からの登場に変わりました。
最後はせり下がりで終わるので、
ガスパールが眠りから覚め…
そして再び眠りにつくという流れに
綺麗に結びついている気がします。

ガスパールは本当に妖しく美しい。
指輪の精にふさわしく、指先まで一分の隙も
ありません。
指先のキラキラも東京で増え、
さらに美しさに華を添えています。

東宝の2階席から観た時に、ふと思ったのですが、
漆黒の羽がついた衣装は、
ガスパールが本舞台に登場した時に
指輪の中で舞う、黒い極楽鳥の群舞に
姿を変えているのかも~なんて思ったり。
群舞というより、うごめいているって感じですかね(^.^)
この極楽鳥たちは2階席でないと
見えないのが残念です。

紫の衣装は大劇と同じように、
前を向いてのせり上がり。
本舞台に戻って、照明が落ちる時に、
2階席をじ~っと見つめるあの目は罪だ~!
と、思いながらもオペラを覗いてしまいます(笑)
せり下がりは、見えなくなる寸前に、
くるっと身体を回転させて消えていきます。
これも2階席からでないと、最後まで見えませんね~。
ここも、指先が見えなくなるまでオペラで追っているのは
言うまでもありません(笑)
だって、あの指先!美しいですよね~。

そして、海に落ちた指輪…
波の動きもガスパールの思いのまま。
やはり2階からの景色は圧巻です。
そして水が引き、渇いた大地が現れる。
水のしずくの音が素敵ですよね。
海~大地のダンスはmizu君にしか踊れない!
(断言しちゃいます!)
もう、息をすることを忘れているんじゃないかと
思うくらい、引き込まれてしまいます。

やがて、全てが歓喜と幸福に満たされたのを
記憶に刻み込むように再び眠りにつく。
次に目覚めるためのほんのひとときの眠りに…。

あっという間の30分ですが、深い!
観るたびに引き込まれ、
新たな感覚と感動に包まれています。
何度観ても全てを把握するのは
至難の技ですが、これからも心の感じるままに…

少し・・・と言いながら長くなってしまいました(笑)

でも、雪組って、ほんと素敵ですよね~♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する