07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-02-26 (Sat)
関東版は、下の写真ではないんです。
こちらの一人映りは、どこで購入できるのか、
情報提供お願いしてもよろしいでしょうか?

福岡がこの写真らしいです

t01920320_0192032011075250192.jpg



オーラ真矢 天海
どんどん「女の顔」に

男役から女優への転身を図っている水を、
扇雀の?女形の目?で鋭く分析

引き出し違う

構想4年、総制作費十数億円をかけた
プロジェクト。

マニッシュ(男性的)な女性刑事役を演じられるのは
水さんしかいない

制作サイドの意見が一致し、
主演が決まったそうです。

女優・扇千景を母に持つ
扇雀は
「トップをやってきた方は、全体の中で
芝居の組み立てがきちんと整理されている。
準備している役の引き出しが違う」
と分析。
「回を重ねるごとに(女性としての)表情が
どんどん豊かになってきた。
舞台で逆の性別を生きていたからこそ
動きをタイトにしたり、今、どう見せるかを
考えなければならないんです。」と解説。

 「一本軸ある」 
真矢や天海祐希とも親交が深い扇雀は
「彼女達は、『この世界でどう生きていくか』
という一本の軸がある」
そんな彼女達に似たようなオーラを
感じているのだそう。

エンディングでのダンスが、
それはそれはかっこいい、と。


20年ぶりスカート姿解禁

「パンプス脱げた」

「慣れないものだから、本番中にパンプス脱げちゃいました。
新人公演の『ミー&マイガール』で初主役をした時みたい。
急に真ん中に立たされちゃって『どうしたらいいの?』
って」
そんな感じなんだそうです

1995年、入団3年目に当時のトップ・天海が演じた主人公・ビル役に
抜てきされた。
その苦労を思い出すほどだったが、
「役になりきれれば性別は関係ない」と刑事役に没頭。

「早く舞台がやりたい。
舞台は自分が育って来た場所だから」


エンジンがかかってきた水のステージが楽しみだ。
と、記事は〆てあります。

写真は、胸から下げたお守りを手に取り、
グレーのスーツ姿で、麻聖くんと2ショット♪

まーちゃんが、
最後のナウオンでこんなことを言っていたのを
思い出しました。
「凄く出来ているのに
自分にストイックで、
そんなところが尊敬できる」
と。
そんな
何事にも謙虚で、真っ直ぐなところが
素敵な反面、ちょっぴり心配になったりもしますが、
この壮大なプロジェクトが成功することを
心から信じ、祈りたいと思います。

今日のクランクアップの様子が、
出演者の皆さんのblogで、
流れて欲しいですね♪
できれば、ご本人の言葉で
スポンサーサイト
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する