08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-05-28 (Sat)
今日は、スペシャルコーナーに
一緒にいろんなことを経験した下級生が登場
すっごい楽しみ~


と、始まった
wowow プルミエール
第2回目の放送
やっぱり、あまーい声に
癒されます......

まずは、宙組
ゆうひ君とかなめちゃんのトークです。

大空「水、元気ですかぁ?」
mizu「元気でぇーす」

テル「水さぁーーん」
mizu「おぉ~テル、久しぶりぃ」
二人の超笑顔でのお手振り。
かなめちゃんには、
兄貴風吹かせた低めの声で。
ステキ

テル「お元気ですかぁ?」
mizu「元気だよぉ~」

大空「ナレーション頑張って!
公演観に来てくださいっ」

mizu「楽しみですっ」

久しぶりに見たかなめちゃん。
ゆうひ君との二人の並びは新鮮ですね~

一ヶ月の稽古の間にもう信頼関係が出来てるって感じですねって
mizuちゃんからのコメントどおり、
和やかな大人なムードをかもし出すお二人でした。

ショー「ルナロッサ」
赤い月を意味する
ルナロッサをテーマにした
エキゾティックで魅惑的なシーンの数々
です。
とナレーション♪
もう、ほんとになんて色っぽい声なのぉ~
ルナロッサ
ラ行の響きが五感に響きすぎますっ

次なる私(B-♪)の野望
ラジオのパーソナリティ
絶対、絶対やってほしい
できれば、深夜枠で・・・

月下美人のシーンで、
「おーテルだ!
美しいね、君は」
と、絶賛!
妖しく美しいかなめちゃんが観れますよ

ゆうひ君が、かなめちゃんのことを
さわやかだし、きらきらってしてるって
言うと、
ほんと、テルはさわやかだし、
ちおょっと妖しげなのもいいんだよね~。
でも、実は、甘えただったりするんですよぉぉ~

と、プチ情報。

お互いに抱いた印象

大空「この人すごい心配性なのかな?って思う。
出番の10分前から入ってそうな」

mizu「入り込んでますね、いつもねえ。」

大空「・・と思いきや、ケロッとしてるなあ~」

mizu「そうなの、さすがゆうひさん。」

大空「一緒にやるときに、こっちがあっっ!て思うときも、
大丈夫っす、みたいな。」

mizu「そっそっそっそっそ、そこがいいとこね。
よかったね、テルぅ~」

テル曰く、ゆうひさんは、
普段、笑ってなくて、よろしくって、手を差し伸べてくれたときの笑顔が
ステキだったそうな・・・

突然笑顔がステキみたいな。。。
と、mizuちゃん。

ゆうひ君曰く、ベースが笑顔族じゃないらしいです。

かなめちゃんが、ゆうひ君の笑顔が好きってプチ告白すると、
mizuちゃんも、
私も好きっって

月組の頃から、
そんな感じでしたね~
いつも、じっと見つめてたよねえ。

次は、
柚木礼音と、紅ゆずるの
○と×

項目をmizuちゃんが読み上げます

流し目が得意

柚木「得意なんやろ?」
紅「うん!」
と、ちえちゃんは× 紅さんは○

初日の前日は眠れない

二人共○

mizu「眠れないんだぁ~、寝てそうだけどね。」

キスシーンは未だに照れるぅ

ちえちゃん× 紅○

mizu「さすが、柚木さん!」

柚木「普段から常に流し目な感じやから」
紅「そっ、えっ、なに?どういうことですか?
それは、目が細いってことですか?」
柚木「ほらっ、今も流し目」

mizu「ごく自然にね、流し目・・」

柚木「流し目の時は、ちょっと悪い気分になれる」
紅「うん、なれる、俺、悪いぞ~みたいな。」

すかさず、mizuちゃん
「流し目ってセクシーにするんじゃないの?」
ですよね~(笑)

アルバイトしたことがある?

看板娘だったと、柚木さん。
だったのね。
可愛かっただろうね。と、mizuちゃん。

紅さんが、夜景を見ながらお食事したいと誘うのに、
なんで、そんなん星観ながら食べんなならんのっと、
柚木さんに一度、拒否されたらしく、
口を尖らす紅さん。

mizuちゃん、
「つきあってあげて」と、お姉さんっぽい口調で、
お願いしてました。
意外と、(ってすみません)紅さん、乙女ですね。

あとは、ファントム主演の二人のトークがありました。

mizu「蘭蘭コンビって
いいネーミングですね~」

最後に一言!
テル、組替えは、芸の肥やしだよ。
ずしっと説得力あるお言葉!

20分は、短いなっ。
トークの時は、多くを語らず、
適度に相槌♪
穏やかに時間が流れます・・・
今日、193ch 5時から再放送ですよ。

そういえば、bjリーグ
2010-2011シーズン プレイオフの
再放送が、本日14時から
BSフジでありますが、
国歌独唱は流れるでしょうか?
録画に失敗してしまい・・・




スポンサーサイト
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する