04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-08-26 (Fri)
秋雨前線が活発ですね。
今日、午後は雷雨 
傘必須のようです。

なんと、W台風接近中とか。
そろそろお帰りなのかな?と思いきや、
最強雨男の
大沢くんの舞台が2日間
明治神宮外苑・聖徳記念絵画館前特設ステージ
にて行われます。
そのせいか・・・(笑)

野外の特設ステージにて繰り広げられる
大沢たかおさんの朗読劇、一期一会。
演目は、シェイクスピア悲劇の名作『マクベス』

「僕にとって楽しい時間」。
大沢たかお、渾身の朗読劇に向けて熱く語る

ぴあ
PCからどーぞ!

に記事が載ってます。
興味がある方は
覗いてみてね。
白シャツの大沢君が
インタビューに答えてます。
以下、ざっと・・・

爽やかな
音楽担当は吉田兄弟。
新・純邦楽ユニットWASABI、
津軽三味線集団 疾風と共演。

『マクベス』の選択理由は
起伏に富んだストーリーが描きやすいかな、と。
大沢君自身が選んだそうです。

胸に迫る津軽三味線の響き、
絵画館前や大阪城といった歴史を抱える場所、
衣裳においても、
シェイクスピア作品をもり立てるテーマは
“和”を強く感じさせるが……。

「和というかアナログですね。
可能な限り生の楽器の音色を聴いてもらい、
僕も自分のできる限りのことをする。
そしてお客さんの想像力を借りなければ成立しません。
たまたまその日、
その会場で出会った人たちとの間で
奇跡が起きました、といった感じかな
」。

それこそが一期一会。
「思いっきりやって自分の本業に戻っていきたい」
という言葉からも、
この舞台に立つのは単に俳優・大沢たかおではないようだ。
「僕にとって楽しい時間」。大沢たかお、渾

白シャツに、奇跡とな・・・
共通点を見出すのであった!

東京公演は8月26日(金)、27日(土)、
明治神宮外苑・聖徳記念絵画館前特設ステージ
大坂公演は9月3日(土)、4日(日)、
大阪城西の丸庭園内特設会場にて上演。

マクベスに出会う前に
深夜特急の大沢君に
しばし浸りながら
私B-doroも
着慣れたロゴ入りの雨合羽で、参戦です

なんと、うちわ(500円)大沢君の写真と『マクベス』のロゴ入り!!
も販売のとこと。
パンフは、2500円。
ポストカードセット(500円)
には、『マクベス』のイメージ写真等、
3枚セット。

しかし、
秋雨さん、お手柔らかにね・・・


スポンサーサイト
* Category : ちょっとひとり言
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。