10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-10-31 (Mon)
ロックオンOAの前に
収録スタジオでの
インタビューから。

プルミレポは
明日以降、upする予定ですが、
まだ文字に起こしてないので
しばらくかかるかと思いますが
がんばります!
今朝、病院から帰ってきたと同時に
幸せmailが

何よりの特効薬♪♪治してみせましょう~(笑)

前記事にたくさんの拍手
ありがとうございました。

とっても、嬉しかったです♪
コメントお礼も
追々・・ということで

では、はじめますよ~

かなぁりアップでの登場です!
センター分けで前髪が長いっ
おでこ全開です。
髪型で印象がすごく変わりますが
私は、ライブパンフの中の
サイドからふわっと流した感じが一番好きかな。
となみちゃんの2ショット写真見たとき
すごく痩せちゃって見えたので
心配でしたが、
肌がとってもつやつやで綺麗。
穏やかな表情~安心しました。

まずは
舞台と稽古場の映像が交互に流れ
汗だくの組子たち。
懐かしくもあり、
やっぱり、まだ心寂しい感じから
抜け出せなくて。

ここから質問がテロップに。
ショーの見所は?
とにかく、
ロックの激しいリズムで始まるオープニングから
最後まで、
ジャズ、ブルース、ラテン、神秘的なダンスシーン
最後は勿論、男役全員がずらっと
大階段に並ぶ黒燕尾。
踊って踊って踊りまくる
もう、倒れるんじゃないかっていうくらい
踊ったけど倒れなかった
ダンスシーンが満載なところです。

宝塚に20年近くいたわけですけれども、
こんなに出させていただいたことはないくらい
出させていただきまして、
切っても、切っても、
水夏希みたいな感じだったんですけれども、
つまり、そうなると、早替わりが忙しいわけで。
走りこんで、早替わりして、汗をぬぐって
櫛を投げ飛ばして
スタンバイ!みたいな。
そんな場面ばかりです。
でも、舞台に出たら、すーっとクールな顔で。
あ、このクール場面の前は
汗だくで着替えてたんだなあなんて
思いながら見ていただけると、
うれしいかなって思います。

お話されてる間、画面右半分に
セピア色のお稽古場の様子が流れてましたが、
次の瞬間
画面全体が、客席降りのお稽古場から
本ステージの客席降りに。

客席降りね。みなさん、ばーーって手を出してくださって
あんまり後ろの方には行かないんですけど、
こんかいは最後ということで、
通路をずっと走って
真ん中の後ろの通路を横に走って
また通路を後ろからぱぁーーっと走って舞台に帰ってくる
その間。みなさんがばーっと手を出してくださるんですよ。
それを両手で受けて走っていくとですね、
みなさんの手の方が多いから、数が。
手が押されちゃって押されちゃってね、
その手の力に負けじと走るのがね、
結構大変だったんですよ、実は。
通路に歩いて出てきてタッチしに来てくださる方もいて、
そのぬくもりを今でも忘れません。

そして月の王からスローの映像が流れます。

退団公演の思い出

黒燕尾の最後には
男役がずらっと一列に並んだ、
景色を銀橋から一人
端からずーっと眺めて
一人ひとりの思い出を
舞台上で思い出す
シーンが ありまして
すごい
感謝、感謝の毎日でした。

そして
テレビの前でも盛り上がってご覧ください。と
しめくくられ
ロックオンのスタートです。

台本のない
mizuちゃんの言葉で綴られた
オープニングトークは
変わらず
的確で、面白くて
優しい言葉たちで溢れてました。

拍手から
ラジオのDJ、週に15分枠でもいいから
やって欲しいな、
ミズさんのお気に入りのものを紹介しながら・・・
というご意見をいただいて
まったくの同意見です。
実現したらいいなぁと
思っていうるのですが、
お手紙にでも書いてみます?

秋の夜長
ラジオから聞こえてくる声に酔いしれて眠りた~い。
なんて。

流して書いてしまってので、読みづらいかもですが
少し、元気になってから
補足しますね。

では、おやすみなさ~い


スポンサーサイト
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。