08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2009-01-16 (Fri)
舞台と客席の一体感を肌で感じられた
素晴らしい千秋楽から二日経ち、
まだ余韻から抜けられないまま
仕事復帰の方もいらっしゃるのでは?

さて、感動と興奮の千秋楽♪
B-♪の一日は、はらはらドキドキで始まりました!
人身事故の影響で、電車が動いてない
乗車規制中の中、運良く1本目に乗車でき、寿司詰め状態で発車。
このスタートが、明暗を分けたようです。
途中、時間調整やら、信号待ちで数回停車
もう、完全に無理だと思いました・・
赤坂駅の改札を出たのが、9時ジャスト!
普段なかなか走らないので(笑)
とにかく転ばないように、と必死!
・・・・・間に合いました
到着直後にお姿が
穏やかな優しい笑顔で、手を振りながら楽屋へ向かわれる姿を
赤ら顔で見送り、心満たされ始まった、千秋楽!
幸先良かったこの日、一番の幸せな気持ちで
観劇の幕を開けることができました。
ということで、楽の報告を・・・

と、その前に、もう昨日になってしまいましたが、
うたばんの未公開シーンで、
AQUA5のVが流れました。
ほんの2分程度でしたが、宝塚の上下関係の話を
年功序列なので・・・との前置きのあと、
楽屋に入るときは、下級生の子が上着を脱がせてくれたり
お茶が出てきたり・・・
すかさず、気持ちいいものですか?と聞かれたmizuちゃん、
え~まあ~と・・・
あとは、上級生に誘われたら、断れないでしょ?との
問いに、メンバー全員首を縦に振ってました。
まだ他にも盛りだくさんにお話されてたはず!
出演時間が決められてあるのなら、
長時間の収録は可哀想ですよね・・・

話は戻って
午前には、WATの二人、
大楽は同期の南城ちゃんを見かけました。
オープニング、歌いながら送った笑顔に
同期へのアイコンタクトかな?と思われる、
ほんとに一瞬の笑みがあり、ほっこり。

今回、今までの中で、演じ手は勿論、
観る側もかなりエネルギーを要する作品でしたね。
出演者がそれぞれのポーズで、
一ページずつめくられる本の中に登場!
洒落た開幕でした・・・
そして、一幕
裁判から始まる場面の緊張感と、
コーラスに、耳を奪われ、
ドラマは始まります。

一幕の粗野で乱暴なミーチャ、
グルーシェニカに対し、純粋に
ひたむきに感情をぶつけ、翻弄される姿に、
なかなか入り込めずにいる自分がいました。
でも、回を重ねる毎に、
キャスト陣のパワーと、2時間のドラマに引き込まれ、
人物それぞれの色濃さが生きた舞台を、
目で心で感じることが出来、
プロフェッショナルな舞台に感動
さまざまな役を自分のものにしていく姿に
またまた、やられたって感じです。

一幕ラストの苦悩の表情・・
手についた血を拭いながら、うろたえ怯える目
脳裏に焼きついて離れないほどです。

苦悩を演じさせたら、右に出るものはいないと、
断言してもいいくらい!

2幕は、その存在感と、
しぐさの随所に見られる切なさと叫び、
ひたすら愛おしかった。

母の面影にすがる悲哀、
裁判での絶望と苦悩…
胸に迫る演技、その表現力に感動の連続でした。

ラストのお髭は、もうたまらなくセクシー
これも、右に出るものはいませんね。
って2度目の断言!

今回は、前半衝動のままに動けなかっただけに、
カラマーゾフの世界にどっぷり浸る頃には
既に楽近く~って感じでしたので、
これは、DVDを購入せねば!

フィナーレの振り付けも、大好きでした。
mizu君ならではの、ダンステク。
スマートで、キュートで、セクシーで、
肩で踊る振りとか、躍動しつつなめらかで
品があるダンス!
ここ力説♪(笑)

という事で、公演も終わり、記憶が薄れる前に・・・と
思いつつ、今日に至ってしまいましたが、
次回は、ゾロ!!
また、かっこいい~お姿で私達の前に現れちゃうわけです。
楽しみは、尽きないですよぉ!
スポンサーサイト
* Category : 観劇報告♪
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

断言!!! * by こっぺりあ
お疲れさまでした。
ほーんとに断言できますよね!
苦悩を演じさせたら、右に出るものはないっv-237
magic!のメンバー、皆さんそう思われていること、間違いないと思います。
素敵な報告、ありがとうございました。

コメント







管理者にだけ表示を許可する